3倍行動で好きを仕事にするやる気管理術

30日でやる気を最高にするセルフモチベーションセラピー

  • HOME »
  • 30日でやる気を最高にするセルフモチベーションセラピー
30日でやる気を最高にするセルフモチベーションセラピー


このプログラムは、
こんな人にピッタリです!


_______________

「やりたいことを見つけたのに、

 最近、やる気が出ない…。

 行動もできてないから、

 全然、前に進めてないよ…」



「それは当たり前よ。


 いつも疲れ切っちゃって、
 
 全然、気力がないじゃない。




 それに家に帰ったら、

 テレビ見てスマホいじって、

 ダラダラしてばっかり。



 ビジネス書を読んでも、

 ほとんど実行してないじゃない。



 しかも、人に何か言われたら、

 すぐ影響されてブレちゃう。




 それで結果が出ていたら、

 その方がおかしいわよ」



「うむむ・・・・・」
(言い返す言葉もない)
_______________


これに思い当たる人は、

きっとこのプログラムが、

役に立つはずです。


ぜひ続けてこのページを、

最後まで読んでみて下さい。



無理なく3倍行動で、
好きを仕事にできる!
結果を出せる!


_______________

122
122
こんにちは。心理カウンセラーの中越裕史です。
僕は今まで、やりたいことを見つけることを専門とした心理カウンセラーとして、たくさんの方のやりたいことを見つけてきました。

ですが、やりたいことを見つけたのに、やる気について悩む方がいらっしゃいます。「やりたいことをやっているのだから、やる気は勝手に出てくるもの」と、多くの方が勘違いしているのです。

このプログラムは、「短期間でやる気管理術を身に付けたい」方に、最も効果のあるプログラムだという自信があります。あなたも30日で、無理せず、今の3倍行動できるようになりませんか?



カウンセラー中越の主な著書


やる気

絵本

天職


最近のメディア掲載履歴


●PHPスペシャル 2016年06月号

PHP
PHP

2014/4/25
『無理と我慢はもういらない 「やりたくない」を手放そう!』というテーマで、6ページにわたりコラムを書かせていただきました。(P.25)


●ケイコとマナブ 2015年12月号

122
122

2015/10/24
『4ステップで誰でも見つかる「本当にやりたい仕事」』というテーマで、取材をしていただきました。漫画でとても読みやすい内容となっています。(P.44-49)


●ケイコとマナブ 2015年08月号

122
122

2015/6/25
『これが「転身」で「成功」する人「失敗」する人』というテーマで、コメントさせていただきました。(P.50-55)



※出版・メディア紹介の詳細はコチラをご覧ください。


_______________


なぜ、やりたいことなのに
やる気が続かないのか?




まずは、

僕自身の話を聞いてください。



このプログラムの目的は、

「好きなことを仕事にするために、
 無理せず今の3倍行動できる!」


というものです。



僕はカウンセラーとして、

独立して10年以上になります。



もともとは姉妹サイトの、

天職探し心理学 ハッピーキャリアが、

僕のスタート地点です。



今は大手出版社さんから、

天職探しの本を5冊以上の出版、

海外でも翻訳されています。



やる気に関する本も出版して、

それも海外で翻訳が決定しています。



これから出版予定の本、

翻訳が決定している本を含め、

累計9冊の出版になります。



出版だけではなく、

『ケイコとマナブ』、

『日経WOMEN』など

大手雑誌からの取材もあります。



ですが、僕自身、

決して順調にカウンセラーとして、

独立できたわけではありません。





24歳で2回目の転職、

3つめの会社に入っても、

一生、続けたいと思えない…。



「このままでは自分の人生、

 ダメになってしまう…。


 本当に好きなこと、

 やりたいことを見つけないと、

 一生、転職の繰り返しだ…。


 もういい歳なんだから、
 
 本気になってやりたいことを、

 ちゃんと見つけないと…!」



そういう思いから、

非常に追い込まれました。



そしてカウンセラー、

特に働く人のカウンセラー。



そんなやりたいことを、

やっと見つけることができました。


(これは天職探し心理学で、

 詳しくお話をしています)



やりたいことを見つけたのに、なぜかダラダラしてしまう



でも、カウンセラーという、

やりたいことを見つけたのに、

なかなかうまく行動できない。



やりたいことを見つけても、

そんな悩みがありました。



「心理学やカウンセリングが、

 好きなことのはずなのに、

 やる気が続かない…。


 やらなきゃいけないのに、

 行動できずに、また先延ばし…。


 自分のやりたいことなんて、

 この程度の気持ちだったのか…」



そうやって、自分を責める。

そんなことも何度もありました。



僕がカウンセラーという、

やりたいことが見つかったとき。



当時は25歳で、

派遣の営業マンをしながら、

心理学の勉強をしました。


(ちなみにカメラメーカーにて、
 働きながら勉強してました)



やっと心理学が好き、

カウンセラーになりたい、

そういう気持ちを思い出せた。



生まれて初めてやりたいこと、

人生の目標を見つけた時でした。




働きながら勉強をして、

カウンセリングの資格を取る。



それと同時進行で、

パソコンがすごく苦手なのに、

自分でホームページを立ち上げる。



文章なんて、

ほとんど書いたことがないのに、

メールマガジン、ブログを始める。


正直に言うと、本当に大変でした。



やりたいことなのに、行動しない自分を見るのがつらい



「派遣の仕事で疲れてしまって、

 結局、何もできていないよ…」


「心理学が好きなはずなのに、

 また勉強をサボってしまった…」


「カウンセラーで独立したいのに、

 つい先延ばしにしてしまう…」



その度に、

「好きなことのはずなのに、

 また行動できないよ…」

と自分を責めていました。



「本当に好きなことなら、

 たとえ40度の熱があっても、

 がんばって行動するはずだ…!


 この程度のことで、

 がんばれないようなら、

 本当は好きじゃないのか…。


 やりたいことなんて、

 僕にはいう資格がないのか…。


 もしくは僕は特別に怠け者で、

 根気のないダメなやつなのか…」



行動できない自分に気付くたび、

そんな言葉が頭をよぎりました。



このままでは、

せっかく見つけたやりたいことも、

嫌いになってしまうのでは?



「心理学やカウンセラーを、

 嫌いになってしまうのでは?」


と思うことすらありました。



その考えが根本的に間違えていた



でも、僕は、

根本的に間違えていました。



「好きなことを仕事にするなら、

 辛くてもポジティブにがんばり、

 やる気を出して行動するべき」



ずっとそう思ってましたが、

それが根本的に間違えてました。


それはやる気が出るどころか、

むしろ、逆効果だったのです。



当時の自分を振り返ると、

「無駄ながんばり方をした」、

と本当に後悔しています。


(心理学を勉強していたので、
このことに早く気づけたのは、
とても運がよかったと思います。)




そしてそれは僕だけではなく、

好きを仕事にしたい多くの人が、

まったく同じように悩まれます。



天職探し心理学で、

やりたいことを見つけた人も、

多くがこの失敗をします。



前もって注意していても、

みんなこの失敗をします。



そのことは本当に、

あまりにももったいない!!



そう思ってこの姉妹サイト、

好きを仕事にするやる気管理術を、

はじめることにしたんです。


_______________


受講生の感想

まず、このセルフ・モチベーションセラピーを受講された方の感想をご覧ください。

※基本的に原文のままですが、読みやすいように、改行等は付け加えています。

また、不適切、不快感を与える語句があった場合は、変更させていただいてます。

プログラム1の感想
 一回目のプログラムでは、やる気の回復について学びました。日本人は頑張る民族なので、何もかもしっかりとやらなければいけないという考えが続いています。
何もしないことが「やる気」につながっていく、ということが理解できただけでも、やる気が出てきました。
やる気を数値で表して、その日のバロメーターにするというところも、とても理解でき、毎日充実感を得ています。

プログラム2の感想
 二回目のプログラムになり、やることが多すぎてやる気が出なくなっていることに気付きました。私も色々とやりたいことがたくさんあり、目標であったりTODO リストが山のようにように溢れているときがあります。
こういうときは、あまり乗り気のしないものバッサリと切るほうがいいのですね。それがすごく学びになりました。
パソコンのデスクトップ上に、いろいろなファイルやデータが散乱していると、
動作が鈍くなるどころかフリーズしてしまうこともありますもんね。
この章を読んで思い切って捨てるということで、やる気のコントロールができるようになりました。
iPhone とiPad のToDo リストのいくつかを早速削除しました。(笑)

プログラム3の感想
 ふだん、ほとんど見落としがちなやる気をコントロールする環境。
確かに、自分の周りのモノや人によって、やる気は左右されますね。
それを意識して作り出せるワークがとても役に立ちました。
また、少額でも快適な環境を買えるというのも大きな発見でした。

プログラム4の感想
 やる気を生み出す自分のリソースが何であるか?
これを知っていることがいかに重要であるか、とてもよく理解できました。
これまでの章で学んできたことが整っていても、自分のリソース、
つまり、自分がいちばん合っているやり方でないと、当然やる気は出ないですね。
昔のささやかな成功体験を思い出すワークは、笑えてとても楽しかったです。

プログラム5の感想
 自分にしかできない使命、自分の人生の役割。
これを見つけることはなかなか難しいとは思いますが、ほんの小さくても、社会の一部分とのつながりを見つけられたら幸せですね。
逆にこれが見つかると、細々と長く諦めないモチベーションがゲットできると思いました。

全体を通しての感想
 やる気をコントロールしたくても、自分の思うようにコントロールできないのが現代人ではないでしょうか。どんなに自分のやりたいことであっても、景気に影響され、友人の一言で心が揺らぎ、よっぽど自分に自信のある人以外は、途中で投げ出したくなります。

しかし、このプログラムは、自分のやる気を自分でコントロールする方法が多く書かれています。

多くの本や、セミナーなどで語られるやる気の作り方とは違い、これぞ、やる気の本質・・・ということが体感できました。

第5章のプログラムで考える「自分の役割」を捕らえながら、目の前の小さなやる気を育てていくことが、とんでもない大きな達成に結びつくことを学びました。

これまで、やる気に関して悩んでいた人におすすめできると思います。


このプログラムで、無理のないやる気管理ができるようになります。


_______________


好きなことを仕事にしたいと思うと、なぜか根性論にはまる理由



好きなことを仕事にしたい。

やりたいことを仕事にしたい。



そう思うと当時の僕を含めて、

多くの方が急に根性論になります。



その理由は非常に単純で、

強い不安と焦りがあるからです。



「好きなことなんかで、

 本当に食べていけるんだろうか…」


「友達や親、会社の人に、

 やりたいことがあるといった。

 なのに、結果を出せなかったら、

 すごくカッコ悪い…」


「もういい歳なんだから、

 ほんの一日でも早く、

 仕事に結びつけなければ…」



どんな人でも、

そんな気持ちになって当然です。



ましてや僕自身も含め、

「好きなことを仕事にしたい」。


その最初の段階では、

経験もなければコネもない。

貯金だってそれほどない。




そういう状況の人がほとんどです。



その状況で、

「焦るな!不安になるな!」と、

言う方が無理なもの。


だから、どんな人でも、

ものすごく焦ってしまいます。




そういう焦りと不安から、


「もういい歳なんだし、

 経験もコネもないんだから、

 せめてなんとか気合いと根性で、

 埋め合わせなければ…!」



となってしまいます。



そして、


「好きを仕事にしたいのなら、

 たとえ40度の熱があっても、

 がんばらねばならない!」、


そんな根性論になるのです。



そして嫌いな根性論になる



僕自身のことを振り返ると、

20代前半で転職を繰り返した時、



「体育会系の長時間労働、

 根性論の会社はもう嫌だ…!」



そう強く思っていたのに、

好きを仕事にしようとした途端、



「好きを仕事にするんだから、

 根性で睡眠を削ってでも、

 がんばって当然だよな!」


と、なってしまいました。

これが最初の失敗でした。




根性論でやる気が出なくなる3つの理由

ポイント1
ポイント2
ポイント3



ポイント1

これは学生時代のテスト勉強や、

ダイエットを考えてもらうと、

わかりやすいと思います。



テスト前に一夜漬けで勉強。

その日はすごくがんばった。


でも、なぜか次の日、

どうにもやる気が出なくて、

全く勉強しなくなった。


そんな経験はありませんか?


また気合いを入れてダイエット。


1日2日と、ほぼ何も食べずに、

本気になってがんばった。

短期的には、ちゃんと痩せられた。



でも、その後に、

ドカ食いをしてしまって、

逆に太ってしまった…。



そういう経験は、

誰にでもあると思います。



好きなことを仕事にするときも、

これと全く同じことがいえます。



好きを仕事にしようと気合いをいれ、

無理ながんばり方をしたために、

やる気のリバウンドになる。



そして、

何もしない日」を作ってしまう。


何もしない日」が、

1日2日と続いていくうちに、

あの言葉が頭の中に浮かぶのです。



「本気で好きを仕事にするなら、

 たとえ40度の熱があっても、

 がんばって当たり前…!


 なのに自分は、

 この程度の気持ちだったのか…!」



そうやって自分を責めてしまう。




そうすると、

不安や焦りがより強くなる。


だから、

また無理ながんばり方をして

やる気のリバウンドになってしまう。



その悪循環に陥るのです。



多くの人は好きを仕事にするのに、

何かほかに別の仕事をしながら、

準備をしていきます。



資格を取る勉強をしたり、

独立開業の準備をしたり、

好きを仕事にする努力をする。



ですが、普通に考えて、

どれだけ少ない人でも1日8時間、

それを週に5日は働いてます。


つまり仕事が終わってからと、

土日の休みを使っての活動。



僕自身もそうでしたが、

好きなことを仕事にする場合、

多くの方がそうなります。



平日の仕事だけでも疲れている。



そこにいくら好きなこととはいえ、

睡眠を削る無理ながんばり方では、

やる気のリバウンドは当然です。



無理ゆえの疲れから、

平日の仕事でもミスが出る。


好きなことの活動でさえ、

なんだかイライラしてしまう。



それでも、

「この程度の気持ちでは…!」、

とさらに無理をして悪循環。




この悪循環になって多くの方は、

何もしない日」を作ってしまう。



そして何もしなかった自分を、


「好きなことのはずなのに、

 やりたいことのはずなのに、

 何もせずに一日終わった…」


さらに自分を責めてしまう。




「何もしない日」が1日2日から、

1週間2週間となっていき、

そのうちには何ヶ月となってくる。




そこまでなったときに、


「やっぱり自分なんかには、

 好きを仕事にするなんてこと、

 無理なことだったんだ…」


となってしまって、

せっかくのやりたいことを、

ゴミ箱に捨ててしまうのです。



これは本当に、

もったいないです!!



無理ながんばり方をしたせいで、

やる気のリバウンドになっただけなのに!




いくら好きなことであっても、


「平日のお昼働きながら、

 睡眠時間を削ってでも…」


そんな無理な精神論、

根性論でがんばれるのは、

せいぜい1~2ヶ月でしょう。




僕自身のことを振り返ると、

当時25歳で人生のなかで、

最も体力があるときでさえ、

気合では続きませんでした。



1~2ヶ月無理ながんばりをして、

その後に待っているのは、

さらに強烈なやる気のリバウンド。



好きなことを仕事にしたいのなら、

やる気のリバウンドにならない、

まず無理のない頑張り方を学ぶこと。



そうでなければ、

不安と焦りから根性論になり、

無理ながんばり方が続きます。


そして、やる気のリバウンド。

そんな悪循環になるんです。




このプログラム、

『30日でやる気を最高にする

セルフモチベーションセラピー』では、

そこからの抜け出すことができます。




1~2回目のプログラムで、

やる気のリバウンドにならない、

自分に合ったがんばり方」を

身に付けることができます。



それだけではなく、

やる気を回復させる方法も、

きっちりつかめます。



これは好きを仕事にするための、

非常に大事な第1ステップです。

絶対に覚えておいてください。



ポイント2

まずは、

やる気のリバウンドを回避する。


それをきっちりできたら

次は環境面の改善です。



人間が行動をするには、

気合いや根性という精神面より、

環境が圧倒的に大事です。



心理学では人間の行動は、

7割は環境で変わると考えます。



たとえば、朝に、

「今日は甘いものを我慢するぞ!」と、

心に誓ったとします。



でも、友達とカフェに入り、

周り全員がケーキを頼んだら、

あなたは我慢できますか?



ほとんどの人は朝の誓いを忘れ、

ケーキを食べてしまいます。



お酒が好きな人であれば、

「今日は絶対お酒を飲まないぞ!」、

と朝に心に誓ったとします。



でも、友達の家に遊びに行き、


「実は今日はね、

 とてもいいお酒があるんだ!

 だから特別なおつまみもあるよ」


と言われたらどうでしょうか?



ほとんどの人は朝の誓いを忘れ、

お酒を飲んでしまいます。



人間の精神力なんて、

どんな人でもそんなもの。

そんなに強くありません。


どれだけ心で強く誓っても、

環境の力には勝てないのです。



そして心の誓いを破った自分を、

「この程度の気持ちだったんだ…」、

と責める気持ちが出てきます。




好きなことを仕事にするときも、

これとほぼ同じことが起きます。



というのも、

好きなことを仕事にするとき、

大抵は自宅で準備を始めます。


最初から立派な事務所を借りる、

自宅に立派な書斎があることは、

まずあり得ないでしょう。



僕自身、自宅で心理学の勉強や、

ホームページの立ち上げ、

メールマガジンをはじめました。



今みたいにちゃんと、

カウンセリングルームがあり、

そこに仕事用の机もある。


そんな環境ではありません。



そして僕自身も含め、

自分の部屋は非常に快適です。



テレビがあり、ベッドがあり、

好きな雑誌やマンガもあれば、

ゲームもたくさんある。



お酒が好きな人なら、

冷蔵庫にビールとおつまみが、

いつも用意してあります。



これが一番の問題で、

やる気という気持ち以前に、

環境がもう負けてるのです。




だって、仕事から帰って、

ちょっと疲れが残ってる。



そうなると、

「ベッドに横になって、

 ちょっとテレビを見てからで…」

と簡単に誘惑に負けてしまいます。



これは心が弱いのでも、

気合いが足りないのでもなく、

環境で負けているのです。




心理学的に人間の行動は、

環境に7割は左右される。

それだけのことです。



やる気や根性だけでは、

環境には絶対勝てません。




自分の部屋というのは、

非常にたくさんの誘惑がる。



一つ一つ数えていけば、

10~20個の誘惑がある。



仕事で疲れているのに、

自宅に帰ってきた瞬間から、

10~20個の誘惑と毎日戦う。



これでは誘惑に負ける日も、

出てきて当然なのです。




そして誘惑に負けた次の日、

「昨日はサボったから、

 今日はいつもの2倍がんばるぞ!」

と無理ながんばり方になる。



それが、

やる気のリバウンドの

きっかけになってしまうのです。



気合いや根性で、

環境に勝てると思ったら大間違い。

それは最初から負け戦です。




そんなことをするよりも、

まずはちゃんと環境を整える。


その方が圧倒的に、

誘惑との勝負に勝ちやすいです。



僕自信の場合は、

「テレビの線を抜いてしまう」

「雑誌や漫画は捨ててしまう」

「大事なものだけ押し入れに」


それだけで一気に、

誘惑に負ける回数が減りました。


よく考えてみれば当たり前で、

部屋の中に誘惑するものが、

存在していないのです。



実際にこんなケースがあります



僕のところに相談に来た、

実際にある事例では、



「小説を書きたいけど、

 家に帰るとこたつに入って、

 つい寝てしまう…。


 この調子では

 いつまでたっても完成しない。



 ちゃんと一つ完成させないと、

 絶対に後悔するとわかってる。


 そんな自分も小説も、

 もう嫌になってしまいそう…」


そんなケースがありました。



その人は思いきって、

長年愛用してきたこたつを、

捨てることにしました。


すると毎日30分、

小説のネタ出しをして、

少しずつ書き始めました。



もちろん、

一つ作品が完成しました。





また別の事例では、

資格の勉強をしたいけども、

サボってしまう人がいました。



その方の場合は、

家ではサボってしまうけど、

電車の中では勉強している。


そういうところに、

ちゃんと気づけました。




そして、


「通勤電車を、

 特急電車から普通電車に変える」


ことになりました。



特急電車で10分だった通勤が、

40分になりました。


でも、片道30分、往復で1時間、

毎日勉強できるようになり、

見事、資格を取りました。





人間関係も環境の一つ



環境といっても、

部屋の中だけではありません。


人間関係も環境の一つです。


同僚や友人から、

しょちゅう飲みや遊びに誘われ、

なかなか断り切れない。



まわりに批判的な人が多く、

つい気持ちが引っぱられる。



そういうことも、

好きを仕事にするとき、

誰にでもあることです。



だから、

自分に合う仲間の見つけ方、

それも考える必要があります。



注意点は自分に合う環境を作れるか



ただ、どんな環境であれば、

無駄な精神力を使わずに、

自分を行動させられるのか?


これは人によって、

非常に個性が出るところです。


ある人にとっては最高の環境が、

別の人にとっては、

最悪の環境なこともあります。



よくビジネス書などを読んで、

有名経営者のまねをしたけど、

うまくいかなかった。



そういう人の場合は、

その有名経営者のやり方が、

自分に合っていないからです。



たとえばイチローのマネをして、

打撃フォームを改良したとして、

全員が野球がうまくなるのか?



そんなわけないですよね。

自分の体格や特性に合ってないと、

野球はうまくなりません。



むしろ逆に打てなくなることも、

人によっては、あるはずです。



好きを仕事にするときも、

それと同じなんです。



ただ単に成功者のマネをして、

環境を作ればいいのではなく、

自分に合っている環境が大事。



わかりやすくいうと、

オーダーメイドの環境でないと、

行動できる環境ではないのです。



ただの成功者のマネだと、

自分に合っていない環境になり、

逆効果になるもあるんです。



また誘惑を減らすことも、

大事なコツがあります。




ただ誘惑を減らすだけでは、

囚人のような生活になる。



それでは逆に、

やる気も出なくなります。



このプログラム、

『30日でやる気を最高にする

セルフモチベーションセラピー』で、

自分に合った環境を作れます。




3回目、4回目のプログラムで、

精神力ではなく環境の変化で、

圧倒的に自分を行動させられます。



ポイント3  
 
好きを仕事にするとき、

誰もが非常に不安です。




ほとんどの人が経験もコネも、

たいした貯金もない中から、

スタートします。



だから誰もが、

「一日でも早く、

 自分のやりたいことで、

 収入につなげたい…!」



と思って当然です。



そんな状況のなかで、

焦るなといったところで、

無理なものかもしれません。



でも、焦りと不安で、

心がいっぱいになってる。



そういうときの人間は、

周りの人のちょっとした言葉に、

すぐに影響をされてしまいます。




「そんなお店じゃ、

 難しいんじゃないの?

 もっとこうした方が…」



「この業界では、

 そのやり方は無理だよ。

 もっとこうした方が…」



「そのビジネスでは、

 収入にはならないよ。

 もっとこうした方が…」



周りの人は軽い気持ちで、

いろいろな意見を言います。



なんとなく思いついたことを、

ちょっと言ってみただけです。

深く考えてのことじゃない。



でも、焦りと不安で、

心がいっぱいになってる。



そういうときに僕たちは、

周りの意見に影響されて、

すぐにブレてしまいます。




絵描きも小説家も音楽家も、

ときには経営者の人だって、

必ずそうやってブレます。



不安で焦っているときは、

とにかくブレやすいのです。



その結果どうなっていくのか?


最初に考えていた、

やりたいと思っていたことから、

どんどんズレていくのです。



わかりやすい例でいうと、

漫画家を目指す人の場合。



最初は自分なりに、

「こういう作品を作りたい…!」、

というのがあります。



理想論かもしれないし、

技術も足りないかもしれない。



それでも、

自分の目指す作品にしようと、

一人でコツコツ漫画を描いていく。



でもそのときに、

周りの漫画好きの人が、


「そういう作風じゃ売れないよ。

 もっとこういうふうにしたら?」


と何気なくいったとしましょう。


それを言った本人には、

何も悪気はありません。


本当に何気なく、

気軽にいっただけです。




でも、言われた方は、

すごくそれに影響されます。



不安もあり、焦りもあり、

まだ自分に自信も持てない中で、

なんとかがんばって努力している。



そういう時期、

周りからのダメ出しというのは、

本当に大きな影響を与えます。



ちょっと人から言われた言葉が、

頭から離れなくなります。





「好きを仕事にしたい…!」

「やりたいことを実現したい…!」



そう思ったとき、

誰だって収入につなげたいし、

売れたいと思います。



それは人間なら当然の感情。



だからいろんな人に、

意見を聞きたくなります。



でも、不安と焦りで、

心も頭もいっぱいになってる。

売れたいという欲求もある。



そういうときは簡単に、

他人のちょっとした言葉に、

右往左往してしまいます。





そうしているうちに、

いろいろな人の言葉に影響され、

わけがわからなくなってくる。



最初に自分が持っていた、

「こういう作品を作りたい…!」、

そんな理想や思いがブレてしまう。



もちろんこの状況になっては、

自分の作りたかった作品でなく、

周りの意見に影響された作品。


当然のことですが、

やる気は出なくなります。



「いったい自分は、

 何がやりたかったのか…?


 こんなに辛い思いをして、

 すぐに方向もブレてしまう…。


 この程度の気持ちなら、

 やっぱり甘い考えだったの…」




もはや自分が何を好きで、

何をやりたかったのかすら、

疑うようになってしまう。




そして行動しなくなり、

簡単に部屋の中の誘惑にも負け、

さらに自分を責めてしまう。


自分を責めてしまうから、

無理ながんばり方をして、

やる気のリバウンドになる。



すべてがつながって、

最悪の悪循環になるのです。



僕自身もこれで失敗しています



実は僕自身も、

カウンセラーで独立するとき、

これで何度も失敗しました。





ちなみに僕自身の場合は、

2005年に天職探し心理学を、

細々とスタートしました。



当時はまだ、

転職することが珍しい時代。


まだまだ新卒で入った会社に、

一生骨を埋めるという感覚が、

日本人の中に強くありました。



だから、

天職探し心理学のスタート時、


「天職を見つける?

 やりたいことを見つける?


 そんなカウンセリング、

 とても収入にはならないわよ」


と、さんざん言われました。



そして、


「やっぱり集客できるのは、

 コミュニケーションの分野よ。

 特に恋愛は集客しやすいの。



 中越君には、

 恋愛カウンセラーの方がいいわ。


 恋愛や結婚で悩む人は多い、

 恋愛カウンセラーをやった方が、

 絶対にいいわよ。


 いい人を紹介してあげるから、

 一緒にやってみたら?」


と勧められました。



なんとも情けないことですが、

当時の僕はその誘いに、

簡単に乗ってしまいました。





昔の自分と同じように、


「仕事がつらくて仕方がない、

 でも、やりたいことがわからず、

 ずっと一人苦しんでいる」


そういう人の手助けがしたくて、

「働く人のカウンセラーになろう」

そう決意したのに。



他人の簡単な一言で、


「恋愛カウンセラーの方が、

 ちゃんと収入になるのかな…」


と心がブレてしまいました。




もちろん結果は大失敗・・・。



恋愛相談ののサイトを、

立ち上げようとしたものの、

ほんの数ヶ月で辞めました。



「自分は何をやりたくて、

 カウンセラーになったのか…?」



そう自問自答するばかりで、

実際にはほとんど何も、

行動できなかったのです。



すぐに僕は初心に戻り、


「仕事がつらくて仕方がない、

 でも、やりたいことがわからず、

 ずっと一人苦しんでいる」


そういう悩みを専門にし、

活動を再開しました。



その後どうなったかは、

このページの最初に書いたとおり。



カウンセラーとして独立し、

今で10年以上食べてこられた。


大手出版社から、

何冊も出版させてもらい、

たくさんの雑誌の取材もある。



不安と焦りで心がブレ、

まわりの言葉に影響された。


それではじめたことは、

何一つ成果が出ませんでした。





今あらためて、

当時の自分を振り返って、

本当に思うことがあります。




それは、好きなことで、

本当に食べていけるかどうか、

まだまだわからない時期。



どんな人であっても、

不安と焦りでいっぱいの中、

なんとか一歩踏み出すのです。



「失敗したらカッコ悪い…」

「収入にならなかったら…」

「もういい歳だから早く…」



人間なんて弱いもの。



そんな焦りと不安もあって、

当然なんだと思います。



そういう時にブレるのも、

自然なことだと思います。




一つ確実にいえるのは、


「本当に好きならば、

 やりたいことがブレないはず。


 こんなにブレてしまうのは、

 本気で好きじゃないからだ…」


そんなふうに、

自分を責める必要はない。



誰だって最初は不安で、

焦る気持ちもいっぱいある。

だから、ブレても当然です




僕が絶対に、

一つ伝えたいこと。




それは、

本来自分がやりたかったこと、

本当に好きな分野からズレて、



「いったい自分は、

 何がやりたかったのか…?


 こんなに辛い思いをして、

 すぐに方向もブレてしまう…。


 この程度の気持ちなら、

 好きを仕事にだなんて、

 甘い考えだったのかな…」


そうなってしまって、

せっかくの好きなことを、

ゴミ箱に入れてしまう。



これは本当に本当に

もったいないです。




やりたいことを見つけた人に、

絶対そうになってほしくない。





実際カウンセリングをしていて、

たったの1回カウンセリングで、


「私のやりたいことって、

 こんなことじゃなかったんです。

 最初の気持ちを取り戻せました。」


とおっしゃる方はたくさんいます。




このプログラム、

『30日でやる気を最高にする

セルフモチベーションセラピー』で、

ブレない心を取り戻せます。



2回目のプログラムで軽く触れ、

最後の5回目のプログラムにて、

好きなことを仕事にするために、

ブレない心に作り変えます。




さて、最後に、

もう一度大事なことを、

確認しておきます。



1.やる気のリバウンドを起こさない

2.自分に合った環境を作る

3.初心をブレさせない



この3つを身に付けるだけで、

好きなことを仕事にするために、

無理な根性論にはまることなく、
 
今の3倍自分を行動させられる。




このプログラムは、

好きなことを仕事にするため、

あなたの行動を変えるものです。



「今日は十分、
 がんばった!!!」

そんな充実感を持って、
おいしいビールを
飲みましょう!




正しいやる気の出し方とは

セルフ・モチベーションセラピーの内容

このセルフ・モチベーションセラピーは、5つのプログラムでできています。

1週間に1つずつプログラムをこなしていただき、30日間で5つのプログラムを通して、正しいやる気の出し方を学んでいただきます。


ここでは簡単に、どのような内容のプログラムをやっていただくのか、紹介します。


<プログラム1:今の自分を知る!>

ワークシート1
 今日の自分のモチベーションを知る
ワークシート2
 今日のモチベーションでできること
ワークシート3
 モチベーションウェーブを作る!


【プログラムの内容】
・やる気に性格や人格は関係ない
・うさぎとかめ理論:全力疾走してはいけない理由
・マラソンであることを意識できるか?
・無意識がやる気を出さなくする理由
・ウェーブエネルギー論:「活動→回復」サイクルで強くなる
・焦りや不安は、疲れを感じさせにくくする
・気づいた時には、やる気はない
・ペリオダイゼーション理論:計画的に休む
・プロ選手が全力を出し切らない理由

【ワークシートの内容】
・やる気を目に見える形にする
・自分の感情に点数をつける
・行動に必要なやる気の点数を書き出す
・100点を超えるのは、無理がある証拠
・やるべきことの優先順位をつける
・まずは基本を再確認:当たり前のことをきっちりやる
・モチベーションウェーブを作る

≪ページ数:68ページ≫


プログラム1では、

今の自分を知ることから始めます。


今の自分の状況を知らないと、

無理ながんばり方になって、

やる気をなくす原因
になります。


自分の状況を知ることで、

無理のないがんばり方ができます。




<プログラム2:やる気を回復させる!>

ワークシート1
 自分を癒せること
ワークシート2
 たまには弱音を吐いてみる
ワークシート3
 今やるべきことや目標
ワークシート4
 やめたいことや目標
ワークシート5
 残したい目標・新しい目標


【プログラムの内容】
・“タイプA行動パターン” と “タイプB行動パターン”
・優れたアイデアを生み出すには、リラックスが大事
・「仕事の成功=人間の価値」という価値観
・無理する人ほど、自己評価が不安定になる理由
・死にもの狂いでがんばる人は、必ず破綻する
・スローペースが成功する理由
・自分のメンテナンスがうまい人が結果を出す
・ガツガツがんばれるのは、最初だけ
・目標は1つの時期に1つだけ
・乗り気にならない目標は捨てる

【ワークシートの内容】
・やる気を回復させる方法
・弱音があるから見えること
・目標の絞り方
・「やらないこと」の決め方
・本音と建前の目標
・残すべき目標とは

≪ページ数:57ページ≫


プログラム2では、

正しいやる気の回復方法と、

正しい目標の立て方を学びます。



やる気というのは、

無限にある資源ではありません。



がんばってやる気を使った後は、

心のエネルギーが消耗して、

やる気が出なくなる。


それは人間の自然な姿です。


だから、やる気を使ったら、

今度はそれをうまく回復させる。

それが重要になってきます。



また、

やる気を効率的に使うため、

無駄な目標を捨てるのも重要です。



たくさんの目標があるために、

やる気が分散してしまって、

一つのことに力を注げない。


そのせいでどれも中途半端で、

うまく結果を出せなくなる。



そんなケースはとても多いです。


このプログラム2では、

自分に本当に必要な目標を、

見極めることができます。




<プログラム3:やる気の出る環境作り!>

ワークシート1
 今の部屋からなくしたほうがいい物は?
ワークシート2
 今の部屋にあったほうがいい物は?
ワークシート3
 サボらずにやることをやれる場所
ワークシート4
 自分自身に投資をする
ワークシート5
 一緒にがんばれる仲間


【プログラムの内容】
・実は「やる気についての性格」は、ころころ変わる
・会社と同級生の前とで、キャラが変わる理由
・性格のパラドックス:性格テストがはずれる場合とは
・ウォルターミシェル説:人の行動の70%は、環境で決まる
・性格の一貫性は、たったの30%
・「あの人は○○な性格だ」と、自分だけが思い込んでいる
・結婚、就職などを機に、性格が変わる理由
・「自分はこんな性格」という思い込みは正常
・性格を変える:「性格変容」と「多面性格」
・大きなライフイベント:性格変容は難しい
・多面性格を変えるのは、意外と簡単
・大きく作用するのは、「人」と「場所」
・ファーストフード店で、誘惑に勝てる人は10%だけ
・「刺激コントロール」が、一番の強敵
・依存か仲間か
・自分のがんばれる場所を見つける:サボらない場所
・「自己知覚理論」で、自分の性格イメージを変えられる
・「環境を変える→行動が変わる→観察する」の繰り返し

【ワークシートの内容】
・やる気を削る物の捨て方、減らし方
・やる気が出る部屋の作り方
・やる気は時間と場所を買って作る
・自分に投資する人ほど、やる気が出る
・ギラギラしていると、仲間はできない

≪ページ数:59ページ≫


やる気というのは、

非常に環境に支配されます。




どれだけ意志が強い人でも、

環境が悪ければ、

ほとんど行動できません。



逆に、意志が弱い人でも、

環境をしっかり整えれば、

かなり行動できるようになる。




環境をしっかり整えることは、

確実に結果を残すために、

非常に重要なポイントです。



意志の強さよりも、

環境を整えること。




これができるようになれば、

着実に行動が変わります。


プログラム3では、

自分がやる気が出る環境を、

作っていってもらいます。




<プログラム4:必然的未来イメージ!!>

ワークシート1
 過去の成功体験からわかるリソース1
ワークシート2
 過去の成功体験からわかるリソース2
ワークシート3
 自分に合ったやり方や環境
ワークシート4
 自分のリソースを活かす
ワークシート5
 未来の自分からのアドバイス


【プログラムの内容】
・必然的未来イメージ
・自分のやる気の資源について
・人は過去を糧に未来に向かう
・どうやったら希望を持てるのか
・他人から見て、バカバカしくていい
・やる気の資源は、主観からしか見えない
・自分に合う、合わないの見分け方
・成功者の発言を鵜呑みにしない
・やる気の出し方は、人によって大きく違う
・のび太にもやる気の資源はある
・それでもダメなときに考えること:危機感も大切な能力

【ワークシートの内容】
・過去の成功体験から、自分のリソースを見つける
・自分に合ったがんばり方を見つける
・自分のリソースを最大限に活かす
・未来の自分からのメッセージ

≪ページ数:56ページ≫


プログラム4では、

自分の資源を活かすことを、

学んでいただけます。



「こういう時に、
 
 自分はやる気を発揮できる」



人間には必ず、

自分に合ったやる気が出る方法を、

持っています。



自分に合ったやる気の出し方なら、

非常にエネルギッシュに活動できる。



でも、

自分に合っていない

やる気の出し方だと、

全くがんばることができません。



それどころか、好きなことや、

やりがいを感じていたことさえ、

苦痛になることがあります。



だから、

自分に合ったやる気の出し方。



これこそが、

正しいがんばり方です。



間違ったがんばり方では、

効率が悪く成果が出ないどころか、

働くことが苦痛にすらなります。




だから、

自分に合ったやる気の出し方、

正しいがんばり方を身につける。



このプログラム4では、

自分にあっているやる気の出し方、

正しいがんばり方を身につけられます。




<プログラム5:キャリア・ロゴス>

ラスト・メッセージ

≪ページ数:47ページ≫

全プログラム合計ページ数:287ページ


最後のプログラム5では、

やる気にとって最も重要なことを、

お伝えします。



これは人のやる気の強さを、

芯から強固にするものです。




ですが、この内容については、

プログラム1~4をやっていないと、

知ったところで意味がありません。



4つのプログラムをやらずに、

ラストメッセージだけ読んでしまうと、

間違ったがんばり方になる危険があるからです。



だから、最後のプログラム5の内容は、

実際に受講された方だけの秘密です。





4つのプログラムをすべてやった人には、

きっとこのラストメッセージで、

芯の強いやる気を出してもらえると思います。



だから、ここでラストメッセージの内容を、

ほんの少しでも、お伝えするつもりはありません。



ぜひ、4つのプログラムを全てこなして、

自分の目でラストメッセージを確認してください。


あなたが、

ラストメッセージまでたどり着いたとき。



いままでにない芯の強いやる気を、

体感できるはずですよ。



もし、あなたが本当に強いやる気が欲しいなら、

自分自身の目でラストメッセージを確認してください。




30日でやる気を最高にするセルフ・モチベーションセラピーは
次のような方に効果的です。

  • 夢や目標で心が折れそう
  • 自分で決めたことなのにあきらめそう
  • 好きではじめたことなのにがんばれない
  • 目標を立ててもうまく続かない
  • 夢や目標があるのにやる気が出ない
  • がんばっているのに結果が出ない
  • やる気はあるのにすぐに疲れてしまう

特に下記の方には、お勧めです。


好きなことを仕事にしたい

自分で決めた夢や目標を達成したい

心が折れない効率的ながんばり方をしたい


もしあなたがこの3つのどれかに当てはまるのならば、ぜひこのプログラムを試してください。きっと、プログラムに満足していただけるでしょう。



逆に、こういう方は受講しないでください。

  • 書込み式のプログラムに書込まない方
  • 最後までやるつもりのない方
  • 同業者で調査目的の方



ロバになってはいけない


このセルフ・モチベーションセラピー。


ダウンロード版で、24,800円。

製本版だと、29,800円です。


人によってはこの金額を、

高いと感じるかもしれません。


でも、僕は高いと感じません。



それには、

それなりの理由が、

ちゃんとあるんです。



もし、高いと感じる方は、

このたとえ話を聞いてください。



_______________

あるところに、

お腹を空かしたロバが、

エサを探していました。



そしてロバは、

同時に二つ、

エサを見つけます。



右のエサも左のエサも、

同じくらいおいしそうで、

同じくらい良い香り。



まったく同じ量で、

同じくらいの距離にあります。




さて、

右のエサにするべきか?

左のエサにするべきか?





優柔不断なロバは、

いつまでたっても決められず、

最後は飢え死にしてしまいます。

_______________



これは、

ビュリダンという哲学者の、

有名なたとえ話です。




このたとえ話を聞いて、

つい「馬鹿なロバだな」と、

思うかもしれません。



でも、本当に僕たちは、

このロバのことを、

バカにできるでしょうか?




僕自身は、

自分の人生を振りかえると、

ロバをバカにできません。



だって、


「やる気が出ずに、

 行動ができてない…」

 
そういう時の僕たちは、

このロバと同じかもしれない。




資格のための勉強…。

独立のための準備…。

転職のための活動…。




「もっと早くから、

 さっさと行動してれば、

 うまくいったはずなのに…」




そう思ったこと、

誰でも一度や二度は、

あると思います。



行動できないことは、

確実に僕たちの人生に、

マイナスの影響を与える。



それは、

間違いのないことです。



にもかかわらず僕たちは、

行動できない悪い習慣を、

ほったらかしにしてしまう。




つまり、ロバも僕達も、



「行動しないことが、

 どれだけ大きな、

 損失を生んでるか?」




それを真剣に考えることが、

できてないのです。




「行動しない損失」



これに真剣に取り組み、

行動できる自分に変われば、

人生に大きなプラスになる。



このモチベーションセラピーは、

行動につながる堅実なやる気、

それを身につけられます。




「行動しない損失が、

 どれだけ大きいのか?」




それを考えてもらえば、

このセルフモチベーションセラピー、

決して高くないはずです。




また、実際に受講した方からも、


「ちゃんとやる気を出して、

 行動できるようになったから、

 全然高くなかったですよ」


といわれます。




知り合いの経営者などからは、


「何冊も本を書いてる中越さんが、

 直接、メールサポートするんでしょ?

 もっと高くて当然ですよ」


と何度も忠告されました。




それでも僕としては、

この値段を変えないつもりです。




というのも、そもそも

このモチベーションセラピー。



「これからの人を応援するため」

に始めた事業なのですから。





だからこそ、

ほんの少し贅沢を我慢すれば、

受講できる金額にしました。



「ブランドの洋服を買うのを、

 たった一回、我慢してください。」


「連休にどこか旅行するのを、

 たった一回、我慢してください。」


「スマートフォンの買替えを、

 たった一回、我慢してください。」



買い物に旅行やスマホ。



それらが楽しくて、

手に入れたい気持ちは、

よくわかります。




でもそれは、

あなたの人生にとって、

本当に大切なものですか?



あなたの人生にとって、

いま、本当に大切なことは、


「行動しない損失」


これをなくすことのはず。



これだけは間違いなく言えます。



いま大事なのは、


「着実に行動できる、

 堅実なやる気を身につけて、

 少しでも結果を出す」


これなんです。



いまはそのために、

自己投資してください。


やる気に投資することは
効率の高い自己投資






タイトル

ダウンロード版


※書込み式のワークですので、ダウンロード版はプリンターが必要です!
プリンターをお持ちでない方は、下の製本版をお申し込みください!!※


※お申込み前に、必ず「お申し込みの流れ」をご覧ください※




製本版

製本版のプログラムは、書込み式冊子5冊です。



※お申込み前に、必ず「お申し込みの流れ」をご覧ください※


製本版は1ヶ月に10名様限定の受講です

何度も繰り返して使っていただけるように工夫しているので、製本業者さんだけに任せずに、ワークシートを手作業で作っています。
また、丁寧にメールサポートをしようと思うと、大量の受講申し込みを受け付けることができないため、製本版の受付は、1ヶ月に10名様に限定しています。

今月の定員は残り【4名】



製本版は今だけ送料無料キャンペーン

製本版はどうしても高くなってしまうので、現在、送料無料キャンペーンをしてます。
ただ、うちは大企業ではありませんので、送料無料はいつまでできるかわかりません。
予告なしに送料無料キャンペーンを打ち切ることもありますが、ご了承ください。

【重要】送料、発送の関係上、国内の方限定で、受付をさせていただいております。海外の方は製本版をお申し込みいただけません。申し訳ありませんが、海外の方は上記のダウンロード版をお申し込みください。



さらに今なら3つの特典がついてきます!!

【特典1】3日坊主防止フォローアップ

「いつも3日坊主で、最後までやり遂げられるか自信がない。」

「日常の仕事や雑務が忙しく、ついついプログラムをサボってしまった…。」

このセルフ・モチベーションセラピーでは、あなたがサボらないように、
やる気を奮い立たせるフォローアップメールを定期的に送ります。あなたをサボらせません。


【特典2】10日間満足返金保証

「ぜひ、セルフ・モチベーションセラピーを受けたい。
でも、もしやってみて自分に合わなかったらどうしよう…」

こういうふうに思う人もいるかもしれません。
体験者の方の声が豊富にあり、
いくら僕が本を出版し雑誌で紹介されていても、
実際にやってみるまでは、自分にあっているかどうかわかりません。

なので、このプログラムがご自身に合うかわかるまで、
10日間の満足保証をさせていただきます。

プログラムをやってみて、「これは自分には合わない」と思ったら、お申込登録後10日以内でしたら、ご遠慮なくメールにてお申し出ください。
すぐに返金させていただきます。

※返金の際は、hotline@happy-career.comまで、お名前、購入日、銀行口座をメールしてください。確認が取れ次第、一週間以内に返金させていただきます。
(ただし、その場合は銀行振込手数料420円だけご負担ください。)

もし自分にとって価値が無かった場合でも420円のリスクだけで済むのです。


【特典3】30日間無料メールサポート付

不安なことやわからないことがあるなら、プログラムに関する質問は大歓迎です。

不安なこと、わからないことなど、サポートにメールしていただければ、
カウンセラーの中越が丁寧にお返事させてもらいます。

カウンセラーからのちょっとしたアドバイスで、急に自分に合ったがんばり方や、やる気が出なくなった原因がわかり、やる気を取り戻す人もたくさんいます。

プログラムがうまく進まないとき、わからないことや不安なことがあるとき。
そんな時は遠慮することなく、すぐサポートメールに相談してください。

このプログラムの受講生は、30日間なら無制限でメールで相談していただけます。

このメールサポートがどれだけ価値のあるものか、わかっていただけると思います。
うまくプログラムを進めるためのコツは、「遠慮しないでサポートメールを送ること」。

みなさんからのサポートメール、お待ちしております。


※サポートメールはこちらまで
support@happy-career.com


※サポートメールは通常、3〜5日で返信させていただきます。3〜5日たっても返信がない場合は、迷惑メールフィルターというに引っかかっている可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡ください。必ず返信させていただきます。




_______________

この3つの特典があるので、このプログラムを受講するに当たって、
あなたのリスクはほとんどありません。

3日坊主になってしまうことも、プログラムが自分に合わず、お金を損してしまうことも、途中でプログラムの進め方がわからなくなってしまうこともありません。
あなたのリスクは、たったの420円なのです。


これはとことん、このセルフ・モチベーションセラピーに自信があるから、
サービスすることができる特典です。


この3つの特典は期間限定のため、予告なしに終了することがあります。
特典をご希望の方は、お早めにご検討ください。




お申し込みの流れ

お申し込みは、クレジットカードなどのご使用が確実、安全なように、ペイパルという世界最大級の決済代行会社をを利用しています。ペイパルについてはこちらをご覧ください。
https://www.paypal.jp/jp/home/


~お申し込みの流れ~


■銀行振込の方

【1】お申し込みのボタンをクリックしていただくと、「申し込みフォーム」画面に変わります。必要事項を入力してください。


【2】必要事項入力後、「登録」ボタンをクリックすると、入金方法を記載した画面に変わります。画面下に振込先が記載されていますが、10分後に届く「登録完了メール」にも振込先は記載されています。近日中に、そちらの口座へご入金ください。

※「申し込みフォーム」に登録されますと、10分後に「登録完了メール」が届きます。メールが届かない方は、メールの受信設定の確認と、迷惑メールの確認をお願いします。


■クレジット決済の方

【1】お申し込みのボタンをクリックしていただくと、「申し込みフォーム」画面に変わります。必要事項を入力してください。


【2】必要事項入力後、「登録」ボタンをクリックすると、入金方法を記載した画面に変わります。そのまま「クレジット決済に進む」ボタンをクリックし、ペイパルで決済を行なってください。 

※「登録」ボタンをクリックしますと、10分後に「登録完了メール」が届きますが、そちらに記載しているアドレスからアクセスしても、「申し込みフォーム」からの入力となってしまいますので、十分ご注意ください※


【3】「クレジット決済に進む」ボタンをクリックすると、ペイパルの決済画面へと飛びます。ペイパルに登録されている方は「ペイパルアカウントから支払う」から、登録されていない方は「ペイパルアカウントの作成」でアカウントを作成後、決済してください。

※「申し込みフォーム」に登録されますと、10分後に「登録完了メール」が届きます。メールが届かない方は、メールの受信設定の確認と、迷惑メールの確認をお願いします。



製本版の方は、決済の確認が取れ次第、1週間以内に発送させていただきます。また、プログラムの到着日時にあわせて、フォローアップメールを送らせていただきます。

その後、3日坊主予防とフォローアップのため、定期的にメールが届きます。


ダウンロード版の方は、決済の確認が取れ次第、すぐにプログラム1のダウンロードアドレスが、メールで届きます。その後、一週間に一度ずつ、メールにてプログラムのダウンロードアドレスが送られてきます。

プログラム開始後は、3日坊主予防とフォローアップのため、定期的にメールを送らせていただきます。

全てのプログラムが届くまで29日。最後のプログラムは、一日あれば出来るようになっているので、30日間で全てのプログラムを終了することができます。


お申し込み、プログラムの内容についての質問はお気軽にこちらにメールしてください。
メールの件名は必ず「セルフモチベーションセラピーについての質問」にしてください。
問い合わせはこちらまで>support@happy-career.com



_______________


受講生の感想

セルフ・モチベーションセラピーを受講された方の感想をご覧ください。

※基本的に原文のままですが、読みやすいように、改行等は付け加えています。

また、不適切、不快感を与える語句があった場合は、変更させていただいてます。

仕事を終えて帰宅してから自分を高める時間を取りたいと思いながらも、なかなか取り掛かれず、取り掛かっても長続きできずにいました。

1週目のプログラムをやってみて、あれもしないといけない、これもしないといけないといった感じで、やるべきことを詰め込みすぎていたのだと実感しました。
またその詰め込みすぎが、結果的に「できない自分」を自分の中で作り上げて、さらなる「できないジレンマ」に陥っていたのだと思います。
このプログラムを活用して、その時のやる気とうまく付き合いながら、モチベーションを上手に維持できそうな気がしています。


2週目になりプログラム2では、「人より努力しないと成功することができない」という考えが崩れました。どうしても「休む」や「自分を癒す」ということは「悪」だという意識がありましたが、短期よりも長期の目標、大目標より小目標の積み重ねを意識して、自分を癒しながらがんばりたいと思います。

今まで感じていた「がんばっているほど報われない」という不安は、これからは感じずにすみそうです。


3週目のプログラムでは、今までも環境は整えていたつもりでしたが、「環境を整えないとできない自分なんだ…」という見方をしていたことに気付きました。みんな「がんばれない弱い自分」を抱えていて、カフェや深夜のファミレスに来て色々がんばっているのだなということが分かりました。

「環境の力を利用してまでがんばっている自分」を認めてあげる、それによりがんばれる自分に自己イメージを書き換えていければと思います。


4週目のプログラムでは、ポジティブシンキングをしているのだけどあまり仕事上で好転しない時期が続いて、その理由がよくわかりました。

ポジティブシンキングをして、その時の不安を一瞬収まるけれども、将来的な不安が解決できなかったのです。
自分の長所をきちんと把握して未来をイメージすることで、過程を楽しみながら目標に向かっていけそうです。


最後、5週目のプログラムでは、モチベーションが長続きしない理由が分かりました。
ついつい目先の成功にとらわれすぎていて、もともと思い描いていた仕事の意義を見失っていました。
それを思い出させてくれたプログラムでした。

自分の原点に帰ることができる内容なので、自分を見失った時には再度読み返したいと思います。


全てのプログラムを通して思うのは、今まで色々なセミナーを受講したり、良いと言われている自己啓発本を読んで取り組んできたつもりなのですが、これまでいかに非効率な努力をしていたのかということです。

このプログラムのおかげで、やる気は自分で上手に育てることができて、
それにより明るい未来が待っている、そんな良いイメージを描くことができました。
できることなら10年前の自分にこのプログラムを教えてあげたいです。


プログラム1では、その日のやる気を点数にした事が今までなかったので新鮮でした。
1番感じたのは日常でやっていること(家事などルーティンのようにしている事)に関してより、自分がやりたい事(アクセサリー製作)に対しての点数の方が高く付けていた事!

好きなはずなのに『やらなければならない』という気合い・気持ちが強く出過ぎている事に気づきました。
家事の中でも料理は嫌いではないので、そういうものの点数が低いというのも振り返って自分で見て面白いな、と感じました。


プログラム2は、さぼる事、良い意味で手を抜く事が上手だと自分で思ってます。
私の中で頑張りすぎないでがんばる、という事を心がけている事が上手な息抜きが出来る事に繋がっているのかもしれません。

癒される事が沢山出て来ました。そして普段から実践している気がします。
やりたい事でやらなければならないと思っている事を書き出し、やめたいか、やめたくないか、と考えた時に、今自分が置かれている状況(妊娠)が少し特殊なため、やろうと思っていたけど今は生命を最優先に、やめる事にしよう、と思いきってやめる事を決断できました。

このプログラムで気持ちの整理が出来たので肩の荷がおりた気分です。
ただ、産後、異常なく、自分の時間ができてきたらまた考えも
かわる気がします。
その時はまたプログラム1からプログラムをしてみようと思います。

3つ目のプログラムについては、環境って大事ということの本当の意味が理解できました。

私の場合、自宅をアトリエをしてアクセサリー製作をしていて、アトリエと言っても専用部屋を作っている訳ではないので、誘惑物が至る所にあります。いざ、作業デスクに座っても一行にはかどらない事もあり、集中できない時は思いきってやめます。

ブログなども家ではなかなかはかどらず、カフェの方が私の場合、断然、捗るので行った時に思いついたり考えたりしている事を書き出したりという作業は、前から実践していました。

製作は自宅でしか出来ないので、3のプログラムをして から、早速TVを消して(BGM変わりにTVがついている事が多いので)無の空間を作ってみました。
そしてやる事、(プログラム1)を考えて進めて行くと、いつも以上に捗りました。
やはり環境はとても大事ですね。



4つ目のプログラムでは、私ってやっぱり周りに振り回されずに個人で活動している方が、自分らしく出来ているんだな、というのが一番の気づき、感想です。

それと自分の直感を信じて、多少金額が大きくても自己投資をした事が、今に繋がっていると改めて思いました。
アクセサリー製作も現状はとてもスローペースだけど、出産を間近に迎え、育児という人生初体験がこれから始まるので、このペースでも良いんだ、と自分で再確認。

元々あれもしたい、これもしたいとい う欲張りな性格だけど、それをすると自分が疲れてしまう事を過去に学んだので、今は色んな事に手を出さず、1つ1つを自分のペースでやっていこうと行動しています。

その結果かどうか分からないけど、1人で活動する事が自分のペースで活動でき、現在の仕事にも繋がっているんだな、とこのプログラムを終えて思いました。
また、今はアクセサリー製作よりもやっと授かった新しい命を一番に考えるようになり、プログラムを始めた時と少し考え方の内容にも変化が出て来たように思います。


そして、5つ目のプログラムの、使命と目標。
やっぱりきちんと書き出して自分自身で確認すること、大事ですね。

毎年、1年の始まりに年頭所感のようなものを書いています。
元々は勤務していた上司に毎年初めの出勤 日に「今年の年頭所感を会社のスケジュール帳の最初のページにかきなさい」と言われ、仕事の年頭所感を書き始めたのがきっかけです。
そのアレンジでここ7~8年、プライベートの年頭所感を書いています。

その中で、自分の仕事はこの1年どうしたいか、家庭・家族はどうありたいか、自分の人生はどんな年にしたいか、を書いています。

予定、予想していない出来事も起きるのでその通りに実現出来ているかというと、出来ていないものもありますが、長期(5年とか)で見たらほぼ実現できています。
この5のプログラムの書き出しはスムーズにできたのも、その習慣があったからかもしれません。


すべてのプログラムを終えてみて、このプログラムを開始するとき、妊娠し、ようやく安定期に入り、やりたいこと、今出来る事ををやるぞ~!と張り切り、アクセサリー製作以外の仕事もしているので、そちらもきちんと出産までに整理をして迷惑をかけないようにしておこう!と頭の中では沢山のやりたい事があがっていました。

しかし、プログラム開始後、数週間で安静を指示され、思うようなマタニティ生活を送る事ができなくなりました。仕事も自宅でできる事以外は全て休まないといけない状況に。

最初は『なぜこんな事に…』と自分を責め、マイナスに考える事も正直ありました。
やっと授かった生命を心から喜んでいる自分と、やりたい事を思うように出来ない自分の状況にジレンマすら感じる時期もありました。
ただ、やりたいことへの気持ちのブレはずっと無かったです。


プログラム1を始めた頃は、仕事、つまり自分自身に関わる事に気持ちや思考が強く出ていたものが、プログラムを終えた今は、出産・育児の準備に使う時間や考えに%が増えたと、日々の書き出したものを振り返って見て感じています。

妊娠も待ち望んだものでした。やっと授かり、何とかここまできた、という感じなので、%が増えたというより、今は出産・育児に向けて、自分の心が準備に本格的に入ってきた、という方が自分でしっくりくる表現かもしれません。


それと同時に、やりたい事への自分の強い意志も改めて確認できました。
育児という新しいものが人生に加わるので、多少自分の夢の実現がスローになるとしても、続けよう・続けたいと いう気持ちに揺らぎは無い事も確認できました。


『環境や状況が変わっても、使命や目標がきちんと定まっていれば、自分で本当にやりたいと思っている事に変わりはない。』という事。
これは今の私にとって大きな発見であり、気づきでした。

頑張りすぎず、無理をしすぎないで自分のペースで活動して行く。
ただし、サボリ癖はなおし、誘惑物を周りから減らして行く事は、今からでも出来る事なので、環境を整える事をしていきたいと思います。

妊娠は待ち望んだものがやっと実現したもの。
そしてアクセサリー製作は大好きな仕事。

自分の使命と目標をしっかりと心に描き、何より楽しみながら
実現へのステップを踏んで行こうと思います。


ありがとうございました。


モチベーションセラピーの受講を始めたのは、ちょうど結婚を機に引越し、異動先の職場で働き始めた頃でした。

結婚をしても続けたいと会社に申請し異動できた事はよかったものの、新しい異動先は、今までより忙しく勤務時間は遅くなり、パートナーとすれ違いの日々。
仕事内容もより責任ある仕事を任されるようになり、慣れない環境の中で不安だけが募り、どんどんやる気がなくなっていきました。

好きだった仕事なのに、好きでなくなったしまったことに落ち込んでいましたが、プログラム受講して、“やる気がないのはがんばりすぎている”という部分にとても励まされました。

2週間地味な作業だなと思いつつ(笑)プログラムのワークを試したら、仕事に日々やる気が左右されており、他の家事や用事は、さほどやる気が必要ないことが分かり、自分の今の優先順位が仕事になっていることがわかったのですが…。「仕事優先でこれからの人生を本当にそれでいいのか?」と疑問を持つようになり、人生を見つめ直そうというきっかけになりました。


プログラム1を続けながら、プログラム2をしてみるとやる気の数値は全く変わらないけど、疲れを感じたら休んだり労ったりすることで、2週間前より身体の疲れは楽になりました

ですが、自分がやる気がでるものすらなかなかリストアップすることに時間がかかり、好きなことを忘れるくらい仕事に没頭していたことに唖然としました。

「(職場を異動したばかりだから)がんばらなきゃ」という気持ちが強く、他の好きなことをすることすらいけないような気持ちになっていました。

ワークを通して、家族の時間や趣味の時間を増やそうという気持ちが固まり、すぐには仕事は辞めないけれど期限を決めて「もう無理だと思ったら、いつ辞めてもいい」という気持ちで働くことで、前よりも仕事に固着しないでいいようになったと思います。


モチベーションセラピーの受講自体、マイペースにしているので、誰にも指図されずこつこつと自己ベストをつくせるような環境が、仕事でもプライベートでも合うんだろうなと思いました。

また私自身のリソースを探した時、「自己表現できること」「人のお役に立てること」「仲間はいても、基本ひとりでできること」の3本がキーワードとなっており、プログラム3で答えがでてこなかった「仲間」の部分がわかりすっきりしました!

仲間は一緒にする仲間ではなくて、(良い意味でライバルのような)同じ立場で互いに切磋琢磨できる仲間がいるとやる気につながると思ったので、まだ出逢えてないですが、必要なタイミングと日々のつながりと今あるご縁を大切にしたいと改めて思いました!!


あと4回目のプログラムの最後の話が一番心に響きました。

“今の休まない状態が続くと…数年後は?”と想像すると責任ある立場でハードな勤務をこなし、ある程度慣れてくれば、仕事は充実して稼いでいるかもしれないが、ストレスも多く老け込んでしまうかもしれない。家庭を省みることができず、自分やパートナーの健康面や不妊にも悩むかもしれない。

具体的なポジティブなイメージが浮かばなくて、じゃあどうしたいか考えた時、変えたければ、少し前の流行語じゃないけど「いつやるの?今でしょ」って台詞通りだな…と。

未来へのイメージの危機感が行動に移すきっかけになりました。


諸事情がありプログラム4終了から、2ヶ月程あきプログラム5を受講しました。

空いている期間に、次第に仕事にも慣れたことで自分のするべき事やれる事が増え、自然にモチベーションもあがってきました。あんなに苦痛だった日々が嘘のように今では楽しく働いています(笑)

ただ退職の意思は変わらず、プログラムを始めた頃に決意した退職することは会社に受理されたのですが、プログラム5を受講して、退職は‘逃げ’ではなく‘今しかない時間を大切にするため’だと改めて思い自分の心に刻みました。

正直、金銭問題よりも、ある程度の役職と部下を持ち、社会的にも認めらた役割を手放すことが一番怖いです。

それだけ30代前半まで仕事中心でバリバリ働いてきたのに、妻としていずれは母としての役割にシフトするため、新しいキャリアプランやライフデザインを描くことが自分を失ってしまわないかと不安になってしまいます。

そんな時はプログラム5を思い出し、大切なものを道しるべにその時その時の自分なりの地図を作っていきたいと思います。

このモチベーションセラピーですが、結婚を機に異動した店舗の過酷な状況と勤務時間がなかったら、自分の心身を癒すこともパートナーとの時間を見直すこともなかったかもしれません。

仕事も家事もプライベートもやらなくてはいけないことをこなしながらも、ここまで仕事を続けてこられたのはプログラムを受講して、“モチベーションを整える力”が身についたのだと思います!

やる気が出ない時は自分を責めず、休む時は休み、やる気の出る時は時間や環境整えしっかり動き、時には大切にすることのために一歩踏み出す勇気をもつことを学びました。

やる気が出る出ないに関わらず、その時のやる気に合わせて動けるように、自分の夢や幸せや使命にむかって、これからも今できることしていきたいと思います。


今回、ご縁あって、「セルフ・モチベーションセラピー」に取り組みました。

自分が一日でやらなければならないと思っている仕事量は、自分のキャパオーバーであることが分かって、「やっぱり...」と思う気持ちと、ちょっとホッとする気持ちが生まれました。
 
「もっと頑張らなきゃ」と思う気持ちが根底にあったので、少し救われた気持ちになったのかも知れません。

自分の「今日のモチベーションポイント」が思いがけず低くて、自分では元気なつもりでしたが、意外に疲れていたんだなぁと気づくキッカケになりました。現実的に仕事時間をザックリ削ることはできませんが、その他の予定を出来る限り調整することで、少しでも心身への負担を減らそうとする意識が芽生えました。

「自分を癒す方法」では「特に疲れている時」を想定すると、一番最初に「とにかく何もせずにガッツリ寝たい」と直感的に思ったので、癒しですら「何もしない」ことも大切だな~と思いました。(今、決算期で特に疲れているので、特殊な状態なだけかも?)

性格を変える為に環境から整えてゆくこと、大切なことなのに、なかなか出来ていなかったなぁと気付きました。小さな行動の積み重ね同様、環境を整えることにも同じくらいのパワーをかけてゆくことが大切なのだと感じました。

今、自分に必要なものは「手軽に使えるお掃除グッズ」だと思いました。(夢に対する行動には直接的ではありませんが)。大掃除しようとすると腰が重たくなるの で、楽しくお掃除できるグッズがあれば、結果的に環境も清々しくなりやる気につながりそうなので。

出会いのご縁は、本当にその通りだと思います。人間同士なので、いつもイイ感じばかりでは付き合えないと思いますし、完璧な関係性を求めても続かないと思います。結果的に真の仲間に出会っていた、そうゆう感じが良いな~と思いました。

ワークを通して、具体的な「専門技能」的なものでなくても「リソース」とな ることが分かり、自分自身に可能性があること、自分なりのやり方があることが分かって、とても前向きな気持ちとなりました。


始める前のイメージは、このプログラムに取り組めば、やる気がモリモリわいてきて、スーパーマンのように頑張り続ける気力が持てる、そんな印象でした。

でも、そのイメージは出だしからすぐに大きく覆され、全五回のプログラム・ワークを通して、モチベーションを保つ為の正しい考え方・自分なりの付き合い方を教えていただいたように思います。

自分らしく生きる為にモチベーションを高めることは重要ですが、それがイコール、がむしゃらに頑張り続けることではなく、自分なりのペースを見つけ、また、その良いペースを保つ為の環境作りであったり、努力が必要であることを教わり、その為には何 よりも、自分自身と向き合うことが大切なんだな~と強く感じました。

一足飛びに「自分の生き方」を見つけるところまではゆけませんでしたが、これは時間をかけて取り組むべきことだと思いますし、その過程がとても重要なのだと思います。

一旦プログラムを終えて、今、寝食を忘れて頑張ることばかりが大切ではないと分かってホッとしつつも、自分自身と向き合い続ける大変さを感じて、身が引き締まる想いもしています。

この良い緊張感を大切に、これからもプログラムのワークを何度もやり直し、自分なりの答えを見つけてゆきたいと思います。

このような素晴らしいキッカケをいただけたことに、感謝しています。
ありがとうございました!


N・Mさん(女性)の感想

プログラムを受けてみて、この1年やる気が出ないとずっともやもやと自分の中につっかえていたことが
悪いことではなかった、と思えるようになりました。


今の仕事は、公的機関での仕事で、今年で5年目となりました。もともとこの仕事に就きたいと思ったきっかけは、自分自身が仕事に困った経験からです。17年勤めた会社を退職した後、次の展望が全く描けないまま2年近くを過ごし、自分なりに悩み抜いた末に見つけたのが今の仕事です。産業カウンセラーの資格をとり、その後キャリアカウンセラーの資格をとり、その他にも、次々と自分の中から湧いてくる意欲や興味の向くまま、その分野に関する学校や講座に通い、躊躇なくかなりのお金を払い学び続けたのは、少しでも知識や技術を身に付けて、誰かの役に立ちたい、という気持ちからでした。自分にとって、
「一生の仕事を見つけた」くらいの気持ちでした。実際に仕事に就いてからも、目の前の人が一歩踏み出すきっかけになれることが自分のやりがいであり、モチベーションだったと思います。

ちょうどこの1年ほどは、自分の中に確かにある変化を見ないように気を付けてきました。この仕事に対する気持ちがどんどん減ってきていること。仕事への意欲ややりがいに欠けていること。この現実を直視してしまったら、明日はもう出勤できないのではないか、と不安を感じ、自分をごまかしごまかし来たように思います。

 昨年春、新規部門の担当となり、職業相談の対応人数の目標数値が増え、昼休憩も返上し、終日対応し続けたうえに、イベントやセミナー等、自分の苦手なことや、やり慣れないことに対して求められることも多く、さらに、そこをなんとか克服するために、可能な限り週末には関連講座を受講し続けました。スキルアップのために、シニア産業カウンセラー受験にもチャレンジしました。そうするうちに、見ること、聞くこと、新しく学ぶことへの感動や喜びが、昔のように感じられなくなり、知識もなかなか入ってこなくなりました。

そのことが、ますます疲労感や焦りに繋がり、それでも、年のせいかも・・と理由をすり替えて、なんとかしのいでいるといった感じ。ふと、「仕事辞めようかなぁ」と声に出すと、「自分が好きで始めた仕事でしょ」とか「飽き性やなぁ」と言われてしまう。やり通せないのは自分のキャパが小さいから、とか、頭が悪いから、とか、どんどんとマイナス思考になり、そうなると、全くやる気が湧いてこないうえに、ここを辞めても、もうほかの職場でもやっていけないのではないか。転職がうまくいく展望が全く持てない自分になっていっていることに気づいて、そのことにどう対処したらいいのか、、、考えても及ばない状態が続いていました。


 そんな時にプログラムを受講して、まず、自分がかなり疲れていること、余裕がないこと、を認めることができました。弱音を吐いてもいいこと、自分が好きで始めた仕事だからと言っても、いつも高いモチベーションでなくてもいいこと、本心を認めても大丈夫なこと、今しなくていいことはすべき時が来るまで保留してもいいこと、等等、多くのことに気づきました。
プログラムをすすめて、実際に自分が実践したことは、自分が行きたいと思わない講座は、仕事と関連があっても無理していかないこと(土日は休むこと)、古くなったパソコンを変えたこと(家で仕事しない)、昨年は体が疲れて行けなかった旅行に、今年は計画的に行ったこと、それ以外にも、今年はちゃんと夏休みをとったこと、自分を癒すこと自体が義務になってしまっていたので、癒し自体も内容を見直したこと、シニア産業カウンセラー受験を先延ばしにしたことと、そのことをSVの先生に伝えたこと、とたくさんあります。

明日から仕事が始まり、また、休みのとれない毎日で、日々疲弊することが予想されます。、本心を押さえつけず、こまめに休みをとったり、無理して嫌な仕事を引き受けず(できないことはできないと、弱音を吐いてみる)少しづつ回復していきたいと思います。建設的な判断ができるよう焦らず調整していきたいと考えています。

プログラムを紹介してくださり、ありがとうございました。今の状況を正しく把握することと、今すべきことに気づくことができました。また、このプログラムを受けたことで、次の職場で新しい仕事を始めたとしても、今よりはうまくやっていけるのではないか、とも思います。
本当に、ありがとうございました。



_______________


タイトル

ダウンロード版


※書込み式のワークですので、ダウンロード版はプリンターが必要です!
プリンターをお持ちでない方は、下の製本版をお申し込みください!!※


※お申込み前に、必ず「お申し込みの流れ」をご覧ください※




製本版

製本版のプログラムは、書込み式冊子5冊です。



※お申込み前に、必ず「お申し込みの流れ」をご覧ください※


製本版は1ヶ月に10名様限定の受講です

何度も繰り返して使っていただけるように工夫しているので、製本業者さんだけに任せずに、ワークシートを手作業で作っています。
また、丁寧にメールサポートをしようと思うと、大量の受講申し込みを受け付けることができないため、製本版の受付は、1ヶ月に10名様に限定しています。

今月の定員は残り【4名】



製本版は今だけ送料無料キャンペーン

製本版はどうしても高くなってしまうので、現在、送料無料キャンペーンをしてます。
ただ、うちは大企業ではありませんので、送料無料はいつまでできるかわかりません。
予告なしに送料無料キャンペーンを打ち切ることもありますが、ご了承ください。

【重要】送料、発送の関係上、国内の方限定で、受付をさせていただいております。海外の方は製本版をお申し込みいただけません。申し訳ありませんが、海外の方は上記のダウンロード版をお申し込みください。



さらに今なら3つの特典がついてきます!!

【特典1】3日坊主防止フォローアップ

「いつも3日坊主で、最後までやり遂げられるか自信がない。」

「日常の仕事や雑務が忙しく、ついついプログラムをサボってしまった…。」

このセルフ・モチベーションセラピーでは、あなたがサボらないように、
やる気を奮い立たせるフォローアップメールを定期的に送ります。あなたをサボらせません。


【特典2】10日間満足返金保証

「ぜひ、セルフ・モチベーションセラピーを受けたい。
でも、もしやってみて自分に合わなかったらどうしよう…」

こういうふうに思う人もいるかもしれません。
体験者の方の声が豊富にあり、
いくら僕が本を出版し雑誌で紹介されていても、
実際にやってみるまでは、自分にあっているかどうかわかりません。

なので、このプログラムがご自身に合うかわかるまで、
10日間の満足保証をさせていただきます。

プログラムをやってみて、「これは自分には合わない」と思ったら、お申込登録後10日以内でしたら、ご遠慮なくメールにてお申し出ください。
すぐに返金させていただきます。

※返金の際は、hotline@happy-career.comまで、お名前、購入日、銀行口座をメールしてください。確認が取れ次第、一週間以内に返金させていただきます。
(ただし、その場合は銀行振込手数料420円だけご負担ください。)

もし自分にとって価値が無かった場合でも420円のリスクだけで済むのです。



【特典3】30日間無料メールサポート付

不安なことやわからないことがあるなら、プログラムに関する質問は大歓迎です。

不安なこと、わからないことなど、サポートにメールしていただければ、
カウンセラーの中越が丁寧にお返事させてもらいます。

カウンセラーからのちょっとしたアドバイスで、急に自分に合ったがんばり方や、やる気が出なくなった原因がわかり、やる気を取り戻す人もたくさんいます。

プログラムがうまく進まないとき、わからないことや不安なことがあるとき。
そんな時は遠慮することなく、すぐサポートメールに相談してください。

このプログラムの受講生は、30日間なら無制限でメールで相談していただけます。

このメールサポートがどれだけ価値のあるものか、わかっていただけると思います。
うまくプログラムを進めるためのコツは、「遠慮しないでサポートメールを送ること」。

みなさんからのサポートメール、お待ちしております。


※サポートメールはこちらまで
support@happy-career.com


※サポートメールは通常、3〜5日で返信させていただきます。3〜5日たっても返信がない場合は、迷惑メールフィルターというに引っかかっている可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡ください。必ず返信させていただきます。



_______________

この3つの特典があるので、このプログラムを受講するに当たって、
あなたのリスクはほとんどありません。

3日坊主になってしまうことも、プログラムが自分に合わず、お金を損してしまうことも、途中でプログラムの進め方がわからなくなってしまうこともありません。
あなたのリスクは、たったの420円なのです。


これはとことん、このセルフ・モチベーションセラピーに自信があるから、
サービスすることができる特典です。



この3つの特典は期間限定のため、予告なしに終了することがあります。
特典をご希望の方は、お早めにご検討ください。






最後に一言


もしセルフ・モチベーションセラピーに不安があるならば、あせって申し込む必要はありません。

たくさんの人に受講してもらいたいとは思いますが、僕の考え方に納得した方に参加していただき、そういう方と実りのあるメールサポートができることが一番大切です。


僕の著書やる気が出る心理学(PHP研究所)好きなことが天職になる心理学(PHP研究所)、天職がわかる心理学(PHP研究所)をはじめとする複数の著書、また週一回発行しているメールマガジン、ブログ、そしてこのサイトをよく読んでいただいて、僕の考え方などをよく知ってから受講していただけると幸いです。


逆に、僕の本やメールマガジンを読んで共感していただけた方や、サイトやブログ等のコラムを何度か読んで共感していただけた方は、きっとこのモチベーションセラピーはお役にたてると思います。

最後になりましたが、みなさんが一日も早く、行動につながるやる気の出し方を身につけていただけることを、祈っております。







タイトル

ダウンロード版


※書込み式のワークですので、ダウンロード版はプリンターが必要です!
プリンターをお持ちでない方は、下の製本版をお申し込みください!!※


※お申込み前に、必ず「お申し込みの流れ」をご覧ください※




製本版

製本版のプログラムは、書込み式冊子5冊です。



※お申込み前に、必ず「お申し込みの流れ」をご覧ください※


製本版は1ヶ月に10名様限定の受講です

何度も繰り返して使っていただけるように工夫しているので、製本業者さんだけに任せずに、ワークシートを手作業で作っています。
また、丁寧にメールサポートをしようと思うと、大量の受講申し込みを受け付けることができないため、製本版の受付は、1ヶ月に10名様に限定しています。

今月の定員は残り【4名】



製本版は今だけ送料無料キャンペーン

製本版はどうしても高くなってしまうので、現在、送料無料キャンペーンをしてます。
ただ、うちは大企業ではありませんので、送料無料はいつまでできるかわかりません。
予告なしに送料無料キャンペーンを打ち切ることもありますが、ご了承ください。

【重要】送料、発送の関係上、国内の方限定で、受付をさせていただいております。海外の方は製本版をお申し込みいただけません。申し訳ありませんが、海外の方は上記のダウンロード版をお申し込みください。






よくある質問

Q、本当にやる気が出るでしょうか?

A、モニターの方は全員、やる気を出していただけました。

事前のモニター調査ではすべての方が強いやる気を出していただけました。
ただ1点、誠実にお答えするならば、30日以上かけてゆっくり取り組んだ方もおられました。
お仕事が忙しく、なかなかセルフ・モチベーションセラピーに取り組む時間がない。そういう方もおられるからです。そういう場合は30日という日程にとらわれ過ぎずに、自分のペースでやっていただくことが、一番だと思います。忙しくて余裕がないのに、30日という日程にとらわれて無理矢理取り組んでもらっては、本末転倒なことになるというのが、僕の考え方だからです。
セルフ・モチベーションセラピーを受けるのに不安があるのであれば、事前に僕の本やメールセミナー、サイトのコラムなどをよく読んで、共感できるところがあると思ってから、受講していただくのが望ましいかなと思います。


Q、万が一、自分に合わなかった場合、本当に返金してもらえるのですか?

A、はい。返金いたします。

入金から10日以内であれば、どのような理由でも返金させていただきます。商品の特性上、それ以降の返金はご遠慮ください。

※返金はこちらのメールアドレスまで hotline@happy-career.com


Q、本当に30日間、メールサポートしてくれるのですか?

A、はい。プログラムに関する質問は大歓迎です。

カウンセラーからのアドバイスで、すぐにやる気が出ない原因が見つかったり、自分に合ったやる気の出し方がわかって、目標に向かって邁進される方もおられます。
僕としても、このプログラムを購入された方には、是非とも、最後まで取り組んでいただいて、正しいやる気の出し方を身につけて欲しいと思っておりますので、プログラムがうまく進まない場合はご質問していただいたほうがうれしいです。
必ず返信させていただきますので、安心してどんどん質問してください。

※プログラムに関するメールサポートはこちら support@happy-career.com
※メールを送られる際は、必ずお名前をご記入ください。お名前のないメールには、セキュリティと個人情報取り扱いの問題上、お返事ができません。


Q、どのような方がこのモチベーションセラピーを受講されているのですか?

A、夢や目標がある方、自営業者の方が多いと思います。

受講していただいた全ての方の年齢、職業等を把握しているわけではありませんので、正確にお答えすることはできません。
ただ、メールサポートを受けられる方を見ていると、職業としては会社員や自営業者、これから独立を目指す方が多く、それ以外ですと、副業を頑張っておられる方、芸術やアート関係の方などもいらっしゃいます。
年齢は、男性が30代から40代、女性が20代から50代の方が多いです。
ですが、どのような年齢の方、どのような職業の方でもプログラムの効果に違いはありません。ご安心してプログラムをお申し込みください。


Q、プログラムはどのようにして届くのですか?

A、製本版の方は宅急便、ダウンロード版の方はメールにて配信いたします。

製本版の方は宅急便で配送させていただきます。
ダウンロード版の方は、お申し込み時のメールアドレスに、一週間に一度、送らせていただきます。そのメールにプログラムダウンロード用のURLと、パスワードが記載されていますので、ダウンロードしてご使用ください。
どうしてもダウンロードできない場合や、何かトラブルなどがあった場合は、メールにてご連絡ください。すぐに対応させていただきます。

万が一、プログラム配信メールが届かない場合は、サポートへご連絡いただければ手動での再メール配送、または別のメールアドレスを用意していただければ、別のメール配信システムに再登録します。メールが届かない場合はすぐホットラインまでご連絡ください。

※トラブル等があった場合はこちらまで hotline@happy-career.com
メールタイトルは必ず「プログラムのメールが届きません」にしてください。そしてお名前、フルネームを忘れずにご記入くださいね。


Q、本当に私でもやる気を出せるでしょうか?

A、はい。やる気を出していただけます。

ご安心ください。どのような方でも、最後までこのプログラムに取り組んでいただければ、正しいやる気の出し方を身につけ、いままでよりやる気を出していただけます。
自分に自信がない方や、今までの仕事で失敗ばかりしていた方も、このプログラムに取り組んでやりたいことを見つけ、目標に向かって突き進んでいかれました。

もしプログラムをやっている中で、不安になったり自分に自信がなくなることがあれば、遠慮なくメールサポートに連絡をしてください。やりたいことを見つけていただけるまで、メールサポートをさせていただきます。ご安心ください。

ただ、これも、もちろん不安があるでしょうから、事前に僕の本やメールセミナー、サイトなどをよく読んで、共感できるところがあると思った方が、受講生しいただくのが望ましいかなと思います。

※プログラムに関するメールサポートはこちら support@happy-career.com
※メールを送られる際は、必ずお名前をご記入ください。お名前のないメールには、セキュリティと個人情報取り扱いの問題上、お返事ができません。




特定商取引に関する記述

販売業者中越 裕史
運営統括責任者中越 裕史
所在地大阪府大阪市北区中崎1丁目3-4-606
連絡先06-6948-8591
※カウンセラーという職業上、カウンセリング中は電話に出れませんので、なるべくメールでお問い合わせをお願いします。メールでのお問い合わせの場合、2~3日以内にお返事させていただきます。お電話での問い合わせの場合、平日10時~18時に受け付けております。外出中は携帯へ転送、どうしても電話に出れないときは留守番電話に設定しておりますので、お名前、連絡先等、メッセージを残してください。折り返し連絡させていただきます。
support@happy-career.com
販売URLhttp://motivation-sinri.com/stepup
販売価格ダウンロード版24,800円 製本版29,800円
商品代金以外の必要金額「銀行振替」の手数料
商品の引渡し時期 製本版は決済完了一週間以内
ダウンロード版は決済完了後、24時間以内にメールにダウンロードURLを記載の上(PDF ダウンロード版)送信 初日・7日目・14日目・21日目・29日目の5回に分けてプログラムを配信 ※銀行振り込みの場合、決済完了までに2,3日かかる場合があります。
商品の引渡し方法製本版は宅急便にて配送
ダウンロード版はメールにダウンロードURLを記載の上(PDF ダウンロード版)送信・ダウンロード。
支払い方法クレジットカード決済
銀行振込み(前払い)
ペイパル決済
返金10日間の返金保障。(ただし銀行振込手数料420円だけご負担ください。)商品に欠陥がない場合であっても、10日間に限り返金に応じます。商品の特性上、11日目以降の返金はご遠慮ください。振り込み手数料は、商品に欠陥がある場合は当方が負担しますが、そうでない場合は購入者負担といたします。
※返金を希望の場合、ご本人様確認のため、必ずフルネーム、登録メールアドレスと申込日を記載ください。
不良品製本に問題があった場合は、10日以内でしたら返品・交換させていただきます。
ダウンロードができない場合は、support@happy-career.comまでご連絡ください。すぐに添付ファイルをメールにて送らせていただきます。
※返金、ダウンロード不可の問い合わせは、ご本人様確認のため、必ずフルネーム、登録メールアドレスと申込日を記載ください。
表現、及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。このプログラムについて不安がある方は、僕の著書『「やる気」が出る心理学』(PHP研究所)や、また週一回発行しているメールマガジン、ブログ、そしてこのサイトをよく読んでいただいて、僕の考え方などをよく知ってから受講していただけると幸いです。
屋号モチベーションセラピー
メールアドレスsupport@happy-career.com

まずは気軽に登録を!

好きを仕事にするやる気管理術無料メールセミナー

人気のやる気プログラム!

30日でやる気を最高にするプログラム

天職探しプログラム

30日で天職が見つかる

コンテンツ

ブログアーカイブ

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • facebook
天職探し心理学
PAGETOP