3倍行動で好きを仕事にするやる気管理術

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
モチベーションセラピーの創設者
心理カウンセラー
中越 裕史(なかごし ひろし)のプロフィール

122
122

1979年生まれ。大阪府大阪市在住。
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
大学卒業後、リフォーム会社、営業代理店を経て
猛勉強のすえカウンセラーになる。
天職探し心理学 ハッピーキャリアを10年以上運営。
※大手出版社より著書多数

出身地  大阪生まれ大阪育ち
血液型  B型
趣味  仕事、カメラ、ゲーム、マンガ
生年月日  1979/9/13

モチベーションセラピーの創設者・心理カウンセラー


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



ありきたりなプロフィールより、

心が折れた人に伝えるべき、

大切なメッセージを書きます。



世界で最も、

人に言えない悩み。



その有力候補の一つが、



「夢や目標があった、

 やりたいことがあったのに、

 心が折れてしまいそう…」



というものです。



これが有力候補になるには、

ちゃんとした理由があります。



そして、実はこの悩み。



人に言えないことで、

より悪化していきます。




さて、有力候補の理由とは?



そしてなぜ、

人に言えないことで、

より悪化していくのか?




何故か批判される悩み



この世の中には、

いろんな悩みがあります。



人に相談できる悩み。

誰にも言えない悩み。

本当にいろいろです。




ちょっとした恋の悩みは、

まだ人に言いやすいです。



職場の愚痴なども、

人に相談しやすいです。




でも、お金や家族のこと、

長年のコンプレックスになると、

だんだん相談しにくくなる。



性的少数派の悩みなどは、

かなり人に相談しにくいです。




でも、そういう悩みでも、

ネットの相談掲示板などでは、

理解してくれる人がいる。



責めずに共感をしてくれ、

一緒に考えてくれる人がいる。




ところが、不思議なことに、



「夢や目標があったのに、

 やりたいことがあったのに、

 もう心が折れそうだ…」



この悩みはなぜか、

誰に相談をしたところで、

ほぼ100%批判されます。




「ほら言ったでしょ?

 考えが甘いのよ。


 あなたの夢や目標なんて、

 所詮そんなものなのよ。


 そんな情けないことで、

 やりたいことだなんて、

 よく言えたものね…!」




恋愛相談には同情的な人も、

「夢や目標に心が折れる」には、

大抵、批判的な態度です。



この悩みにはなぜか、

誰に相談をしたところで、

ほぼ100%批判されます。



とにかく他人は、

夢や目標に挑戦した人へ、

「ほら見たことか…!」と、

ダメ出しをしたいのです。




だから、

批判されるのが怖くて、

誰にも相談できなくなる。



それが、


「夢や目標があったのに、

 やりたいことがあったのに、

 心が折れてしまいそう…」


という悩みの特徴です。




いや、そもそも、

他人に何も言われなくても、


「夢や目標だったのに、

 自分は心が弱いのか…」


「自分で決めて、

 やりたいと言ったことなのに、

 心が折れるのは情けない…」


自分の頭の中から、

そんな心の声が聞こえてくる。



そして、

自分で自分を追い詰め、

余計に心が折れてしまう。



誰にも言えずに、

どんどん一人で抱え込み、

自分自身で追い詰める。



悩みというのは、

一人で抱え込むときほど、

辛くなるものです。




また、実際にこの悩みは、

とても他人から批判される。

それもやはり事実です。




しかし、これには、

明らかに間違えがあります。



というのも、


「夢や目標があっても、

 心が折れそうになる…」


「やりたいことだったのに、

 どうしても頑張れない…」


これはあらゆる人が、

人生で何度か味わう経験。



金メダリストも有名経営者も、

必ず長い期間で見れば、

何度か心が折れた経験がある。



一度も挫折がない人生なんて、

この世にあるはずがありません。




心が折れるという経験は、

誰の人生にも必ずあること。



恥ずかしくも情けなくもない、

必ず誰もが経験する悩みです。



「ほら言ったでしょう?

 あなたの夢や目標なんて、

 所詮そんなものなのよ」



そんな批判を言う人自身も、

いままでの長い人生の中で、

心が折れた経験があるはず。




だから、


「夢や目標があったのに、

 やりたいことがあったのに、

 心が折れてしまいそう…」


そんなことで、

過度に自分を責めたり、

追い詰める必要などない。




何度も心が折れて、

でも、また立ち上がり、

なんとか前に進んでいく。



その都度、


「自分の努力の仕方や、

 方向性が間違ってないか?

 自分の働き方は正しいか?」


軌道修正のきっかけになる。



それが出来れば、

折れた心が再生したとき、

必ず前より強くなっている。



この世のあらゆる人が、

その経験の繰り返し。




僕自身もその一人。

何度も心が折れてます。



金メダリストも経営者も、

それは全く同じです。



一度も挫折がない人生など、

この世にあるはずないのです。


そして心が折れたときこそ、

軌道修正のチャンスなのです。




「夢や目標があったのに、

 やりたいことがあったのに、

 心が折れてしまいそう…」



そういう悩みは、

恥ずかしくも情けなくもない。



むしろ、自分を見つめ直し、


「努力の仕方や方向性、

 これからの自分の働き方を、

 もう一度、考え直す」


そういう軌道修正のチャンス。




「心が折れてしまいそう…」



そう悩んでいる人は、

それをきっかけに変われるか、

そこを問われているのです。




この悩みというのは、

誰もが必ず経験することで、

恥ずかしくも情けなくもない。



だから、

一人で悩まないで下さい。



自分を責めたり、

追い詰めないで下さい。




誰にも相談できないなら、

僕の所へ来て下さい。

一緒に考えていきましょう。



折れた心を再生させる。

それが僕の仕事です。




最新の出版とメディア掲載

著書

2016/4/14
好きなことが天職になる心理学』(PHP研究所)

2016/1/21
「やりがい」のない仕事はやめていい。』(総合法令出版)

2015/4/14
「やる気」が出る心理学』(PHP研究所)


講演履歴

2014/11/27
大阪府堺市立家原寺小学校にて公演を行いました。(詳細はコチラ

2012/6/23
「天職探し講座」を開催いたしました。(詳細はコチラ


メディア掲載履歴

2016/5/10
「PHPスペシャル」2016年06月号でコラムを掲載していただきました。

2015/10/24
「ケイコとマナブ」2015年12月号で取材をしていただきました。

2015/6/25
「ケイコとマナブ」2014年08月号で取材をしていただきました。


※詳細は出版とメディアをご覧ください。




遠方からの取材の場合、お電話での取材でもかまいません。
ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。

取材依頼

まずは気軽に登録を!

好きを仕事にするやる気管理術無料メールセミナー

人気のやる気プログラム!

30日でやる気を最高にするプログラム

天職探しプログラム

30日で天職が見つかる

コンテンツ

ブログアーカイブ

カレンダー

2017年4月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • facebook
天職探し心理学
PAGETOP