3倍行動で好きを仕事にするやる気管理術

「気力が出ない」ときの対処法

「気力が出ない」ときの対処法


null


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「やらなきゃいけないと、

 頭ではわかっているけど、

 どうしても気力が出ない…」



こういう相談、

実はとてもよくあります。



そしてこの悩みを持つ人は、

大きな勘違いをしています。



その勘違いとは、

どんなものだと思いますか?



というわけで今回は、

「気力が出ない」の対処法。

スタートします!




□実は気力の回復優先の方が効率よい!




手をグーにして、

「ふんっ!!」と声を出し、

思いっきり力を入れる。



手加減は一切なし。

120%の本気です。



さて、あなたは、

何秒間、全力をだせますか?

ちょっと予測してみましょう。



60秒?120秒?

それとも240秒くらい?




では、いま、画面の前で、

実際にやってみましょう!









僕はいま時計の前で、

実際にやってみました。



するとなんと、

たったの10秒が限界…。



8秒くらいから、

腕が痛くなります。


9~10秒は、

非常に長く感じます。

ああ、もう限界…。




これは実際に、

時計で計るとわかるのですが、

みんなそんなもの。


(頭の中で数えると、無意識に、

 めっちゃ早く数えてしまうので、

 時計を見ながらやりましょう!)




体を鍛えてる人でも、

20秒ぐらいが限界だそうです。




実は思っているより、

全力って長時間出せない。



全力というのは、

一瞬しか出せないもの。




これは筋肉を守るために、

それ以上は無理が出来ないよう、

無意識のストッパーがかかるから。



どれだけ頑張っても、

それ以上無理できないように、

人間の体は出来てるんですね。




でも、全力を出し切ったあと、

また数十秒休みを取れば、

もう一度、力を振り絞れます。



全力でグーを握りしめ、

疲れ切った腕の力も、

またすぐに回復します。



つまり、

人間の体というのは、


「全力でエネルギーを出す。

 しっかりと回復させる。


 ちゃんと回復できたら、

 また全力を出せるようになる」
     


このサイクルで、

成り立っているのです。



これが肉体の絶対法則。

これを破ることは出来ません。



このサイクルを破ると、

過度な負荷のかけ過ぎから、

筋肉を破壊してしまうから。



嘘だと思うのであれば、

いま時計の秒針を見つめながら、

全力でグーをやってみてください。



「ふんっ!!」と声を出して、

120%の全力ですよ。



きっと10~20秒が、

誰にとっても限界のはず。





そして、心理学では、

「心と体はよく似ている」、

そういう考え方をします。




心のエネルギーである、

気力や精神力、やる気も、

全力を出せるのは一瞬だけ。




気力を振り絞ったあとは、

しっかり心を休ませる。



「全力でエネルギーを出す。

 しっかりと回復させる。


 ちゃんと回復できたら、

 また全力を出せるようになる」



このサイクルが絶対必要!



このサイクルを破ると、

気力や精神力、やる気は、

必ず低下していきます。



これは過度な負荷から、

筋肉が壊れるのと同じ。




だから、精神的な全力も、

そんなに長く出せない。

それが当たり前なのです。



実は気力ややる気は、

限りある資源なのです。




ところが、

「気力が出ない…」と、

悩む人の多くのケースでは、



「強い気持ちがあれば、

 気力ややる気なんて、

 いくらだって出るはず。


 もっと強い気持ちを持てば、

 何ヶ月でもぶっ続けで、

 気力を振り絞れるのに…!」



そう考えてしまう。




でも、

これは大きな間違い。




自分でも気づかないうちに、

必ず気力を使い果たし、

疲れをため込んでしまいます。




そうなると集中力もなく、

必要以上にネガティブになり、

何事も効率が悪くなる。



目標の達成だって、

逆に遠のいてしまう。




いくら強い気持ちがあっても、

しっかりと回復をさせないと、

すぐに気力は尽き果てる。



それは揺るぎない、

人間の気力ややる気の法則。



どれだけ強い気持ちがあっても、

変えられない絶対法則です。



それ以上無理をしたら、

過度な疲れで効率が悪くなり、

目標達成に逆効果。




だから、

エネルギーを使い切れば、

次は回復させるしかない。



この事実だけは、

絶対に変えられません。




「自分が気力が出ないのは、

 気持ちが足りないからだ…」



そんな考え方をしても、

なにひとつ問題は解決しない。

むしろ、悪化させるだけ。




だから、

気力が出ないと悩むとき、

まず最初に考えることは、



「心のエネルギーである、

 気力を使い切っていないか?」



それを自分自身の心に、

素直に問いかけること。




そして、少しでも、

使い切ってると感じるなら、

次はエネルギーを溜める段階。



思いっきり寝てみたり、

娯楽にたっぷり時間を使い、

おいしいご飯を食べに行く。



そうやってリフレッシュして、

必ず気力を回復させること。




人間というのは、

夢や目標があるとき、



「疲れたなんて、

 いってられないんだ…!

 休んでたらダメになる!」



そういうふうに、

どうしても無理をしがち。




でも、

無理をしては逆効果。

やる気も気力も尽き果てる。



何も気力が出ない人は、

この状態になっているのです。



これはあまりにも、

もったいないことですよね。




手をグーにして、

全力で力を込めて握る。



そういうものは、

たった数十秒しか続かない。

人の心もこれと同じです。




人間、誰だって、

全力を出せるのは、

ほんのわずかな時間。



そのあとは、

しっかり回復させないと、

心が折れてしまいますよ。




結局のところ、

回復を優先させた方が、

絶対に効率がいいのです!!







好きを仕事にするやる気管理術の
プログラムはこちら



今回のポイント

★気力には限界がある!!

★無理せず回復させるが効率的!!


≫急にやる気が出ないときの対処法1

≪心が折れない目標の立て方

好きを仕事にするやる気管理術コラム集 TOP



「好きを仕事にするやる気管理術コラム集」は、
週1回、配信の無料メールセミナーより、
引用しています。


モチベーションセラピー人気のメールセミナーです!

最近はスマホ、gmailからの登録者さんも多数おられます!!

こんな悩みのある人は、ぜひ無料メールセミナーに登録してください!

  • やりたいことは見えてきたけど…
  • なのにやる気が続かない
  • 一歩踏み出してみたけど不安
  • やる気がすぐに途切れちゃう
  • 開業したいけど先延ばしになる
  • 資格をとりたいのにダラダラする
  • 好きを仕事にしたいけど焦る
  • 「この程度の気持ちだったのか…」


期間限定の無料特典

122
122

今、お申し込みの方だけ、【期間限定の無料特典】として、「やる気を出すための基礎の基礎」PDFファイル(300円相当)を今だけプレゼント中!

当サイト1番人気のメールセミナー!
お気軽に登録してみてください♪
スマホやGmailから登録される方も、たくさんいらっしゃいます!

※好きを仕事にする やる気管理術についてのコラムを配信している、メールマガジンの登録にもなります。
広告・勧誘などのメールは一切届きません。また不要であれば簡単に解除できますので、ご安心ください。

個人情報の取り扱いには、最大限注意しておりますので、安心して登録してください。


無料メールセミナーの内容

  • 1日目 「怠け者」のやる気管理術
  • 2日目 「根気」のやる気管理術
  • 3日目 「目標」のやる気管理術
  • 4日目 「批判」のやる気管理術
  • 5日目 「パズル」のやる気管理術


無料メールセミナー登録フォーム

編集
お名前(姓)
 (例)山田
お名前(名) (例)太郎
Eメール

まずは気軽に登録を!

好きを仕事にするやる気管理術無料メールセミナー

人気のやる気プログラム!

30日でやる気を最高にするプログラム

天職探しプログラム

30日で天職が見つかる

コンテンツ

ブログアーカイブ

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • facebook
天職探し心理学
PAGETOP