fb14


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



やりたいことを仕事にする。

好きなことを仕事にしたい。



そんな目標ができた後、

必ず待ってる悩み。



この悩みは本当に、

みんな共通の悩みです。



僕自身もこの悩みに、

ずいぶんと苦しみました。



「この悩みを、

 乗り越えられるか?」



好きを仕事にできるかは、

そこにかかってるといっても、

決して過言じゃありません。



さて、

その悩みとはいったい?



というわけで今回は、

「好きを仕事にできる人は、
 
 心のつぶやきと戦ってる」。


スタートします!!




心のつぶやきとの戦い方




僕が20代半ばの頃、

好きを仕事にしたくて、

心理学を勉強してたとき。


いろんな心のつぶやきが、

毎日、頭に浮かびました。



「僕よりあの人の方が、

 ずっと結果が出そう…」


優秀そうな人を見て、

勝手に落ち込むつぶやき。




「あの人よりは、

 まだ僕の方がマシだ・・・」



今度は逆に、

そう思ってホッとする。



でも、

そんな自分の卑しさが、

嫌になるつぶやき。



自分の位置を確認して、

安心したいから、

つい他人と比べている。



でも、他人と比べる。

そういう時のつぶやきは、

後悔が残るだけ。



他にも、

批判されるのが怖くて、

何もいわれていないのに、



「これにはちゃんと、

 理由があるんですよ…!」



「僕だってちゃんと、

 行動してるんですよ…!」


と心の中で、

勝手につぶやいてしまう。



でも、そのつぶやきは、

自分へのごまかしだから、

なんかイライラしてしまう。



つぶやくときの僕は、

不安そうな顔をして、

たまには虚勢も張って。



でも、認めて欲しくて、

認めてくれる人が欲しくて。

頭につぶやきが浮かぶ。



自信がないから、

焦って結果を求めては、

空回りばかりしている。



うまくいってないから、

昔の友人に会うだけでも、

なんだかいろいろ考える。


気がついたら、

また心でつぶやいている。



そして、

その場で取り繕って、

惨めさを感じてしまう。


だから、つぶやきは、

延々と繰り返される。




僕自身が20代半ばの頃、

いつもこんな感じでした。



いや、

僕だけじゃないでしょう。



好きを仕事にするために、

努力をしている最中の人は、

みんなそうだと思います。



とにかくいろんな不安や、

ごまかし、イラつきを、

頭の中でつぶやいている。



自分の中のつぶやきと、

いつも戦っている。



そんな心のつぶやきを、

心理学で認知といいます。



僕は自分のつぶやきと、

いつも一人相撲なわけです。



結局、僕は、

「他人にどう思われるか?」

「他人と比べてどうなのか?」



それを気にして、

一人相撲をしてたのです。




でも、本当のところ、

大半の人は僕のことなど、

気にもしていないのです。



周りの人からすれば、


「あんたの人生なんて、

 そんなに気にしてない。

 正直、どうでもいい」


というのが真実です。




だって、僕自身、

普段の生活の中では、


「他人の人生のことなんて、

 99.9%忘れて過ごしてる」


のですから。



学生時代、

同じクラスだった友人など、

日常生活では完全に忘れてる。



年に1回思い出せば、

いい方なのだと思います。



顔と名前が一致しない。

そんな人も多いです。



ということは、

相手の方だって僕のことなど、

すっかり忘れているはず。



話が出たところで、

年に1回酒の肴になる程度。

ただの表面的な話題。



日常生活では、

すぐに忘れてしまうような、

どうでもいいことなんです。



もっというと、

いま付き合いのある人達も、

数年経てば僕のことなんて、

どうでもよくなる。



特に仕事関係では、

そういうことが多いです。



僕が入院したところで、

大抵の人はお見舞いに来ない。

死んでも葬式にも来ない。




でも、それで良いんです。


だって、

逆に来られても困るもの。




そして、

それはきっと、

お互い様なのです。



人付き合いなんて、

そんなものなのです。



でも、一ついえるのは、


「互いに、

 お見舞いも葬式も、

 行かないし来ない。



 その程度の関係。



 そんな相手に、

 どう思われるかなんて、

 気にしたってしょうがない」


これだけは間違いないです。




だから、

「他人にどう思われるか?」

「他人と比べてどうなのか?」



そんなことを気にしても、

何にも得することはない。



つまり、

僕の心のつぶやきは、

ほぼ無意味だったのです。



「他人の人生のことなんて、

 99.9%忘れて過ごしてる」

これが真実です。



簡単なことじゃないけど、

他人のことを気にしない。



好きを仕事にするには、

それは大事なことですよ。



□好きを仕事にするやる気管理術□
□30日でやる気を最高にする!□
□セルフモチベーションセラピー□

「好きなことを仕事にするために、
 無理な根性論にはまることなく、
 今の3倍行動できるようになる」

そのプログラムを知りたい人は、
こちらをごらん下さい!

http://motivation-sinri.com/stepup



=====================
今回のポイント

★つい他人と比べてしまう!

★99.9%忘れているのに!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
やる気を出すための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
http://motivation-sinri.com/stepmail

★3倍行動で好きを仕事にするやる気管理術
セルフモチベーションセラピープログラムは、
こちらをクリック!
http://motivation-sinri.com/stepup




=====================




■カウンセラー中越の著書はamazonで!

新刊
『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


漫才と吉本新喜劇を、

観に行ってきました。


生で見たら、

ビックリするほど面白い!


テレビの10倍面白いです。

こんなに違うんですね~。