tea09

こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「夢や目標がある。

 やりたいことがある。


 でも、どうしても、

 うまく前に進まない…」



誰の人生にでも、

かならず1度や2度は、

そういう時期があります。



こういうときって、

心が折れそうになります。



そういう人に聞いて欲しい、

ある3行の言葉があります。



さて、その言葉とは、

どんな言葉だと思いますか?



というわけで今回は、

「心が折れそうな人への3行の言葉」

スタートします!!




□心が折れない人は評価を気にしない



武者小路実篤の言葉に、


「人見るもよし

 人見ざるもよし

 我は咲くなり」


という物があります。




これって本当に、

いい言葉だと思います。



人が見ていようと、

人が見ていなくても、

やるべきことをやる。



そんな意味だと、

僕は感じます。



「夢や目標がある。

 やりたいことがある。


 でも、どうしても、

 うまく前に進まない…」



そういう時期って、

誰にでも必ずあります。



そういう時の対処法は、

人の評価など気にせずに、

自分が正しいと感じることを、

ただ淡々とやり続ける。



それしかないのでしょう。



でも、

これが非常に難しい…!



人間の欲求の中で、

承認欲求が一番強いと、

心理学ではいわれます。



だから、


「人の評価など

 気にしたって仕方ないよ」


口で言うのは簡単だけど、

どうしても気になってしまうのが、

人間の性でしょう。



特にうまくいってないとき、

心が折れそうなときほど、

人の評価が気にしてしまう。




だから、

人の評価を気にする自分を、

責める必要などありません。



でも、人の評価が気になり、

焦りや不安の気持ちから、

行動できてないなら要注意!



行動できなければ、

もちろん結果が出ません。



そうなると、余計に、

心が折れてしまいます。

この悪循環が恐ろしい。



そんなときは、

不安や焦りがあっても、

淡々とやるべきことをやる。



頭の中で考えずに、

体や手を動かして、

ただ淡々とやる。



その方が、

頭の中で考えるより、

悪い妄想に取り憑かれない。



そして、

やるべきことをやれた分、

少し気分が良くなります。




「夢や目標がある。

 やりたいことがある。


 でも、どうしても、

 うまく前に進まない…」




そういうときに、

僕たちができるのは、

淡々とやることをやる。



やっぱり、

それしかないのです。



だから、


「人見るもよし、

 人見ざるもよし、

 我は咲くなり」


人にどう評価されようと、

ただやるべきことをやる。



そういう人が、

一番強いんですよ。



もし、今心が折れそうなら、

ただ淡々とやるべきことを、

体を動かしてやってみませんか?





□折れた心を再生するプログラム□
□30日でやる気を最高にする!□
□セルフモチベーションセラピー□


「ずっと夢や目標、
 やりたいことがあったのに、
 もう心が折れてしまいそう…」

そんな折れた心を、
もう一度再生するプログラム。
製本版は毎月10人限定!

知りたい方はこちらへどうぞ!

http://motivation-sinri.com/stepup





今回のポイント

★人の評価を気にせずに!

★ただただ淡々とやるべき!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
やる気を出すための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
http://motivation-sinri.com/stepmail

★夢や目標で、折れた心を再生したいなら、こちらをクリック!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


掟上今日子が終了。

最終回、面白かったです!

きれいな終わり方でした。


相棒に掟上今日子と、

推理物ばかり見てたのも、

少しは落ち着くかな~。