mus10

こんにちは。

カウンセラーの中越です。



実は僕、学生時代、

全く運動をしませんでした。



恥ずかしながら、

運動が苦手だったんです。



そんな僕がここ数年、

ずっとジョギングをしてます。



このジョギングの続け方には、

とある心理学の考え方を、

取り入れてます。



そしてそれは、

仕事のやる気についても、

大きなヒントになるはず。



というわけで今回は、

「気楽」のやる気が出る心理学。

スタートです!





□アホみたいに小さいが秘訣




運動が苦手で学生時代、

全く運動をしなかった僕。



そんな僕が、ここ7年ほど、

ずっとジョギングをしています。



ジョギングを続けるコツ。

これは仕事のやる気にも、

大きくつながっています。




僕がジョギングを、

うまく続けられたコツは、


「しんどいことは絶対しない。

 気楽にできることだけやる」


ということです。




たとえば、

疲れているときなど、

走れない日があってもいい。



そういうときは、


「ジャージに着替えて、

 ぶらぶら散歩するだけ」


「ジャージに着替えて、

 コンビニまで行くだけ」


それでもいいんです。




唯一のルールは、


「ジャージに着替え、

 とにかく外に出る」


これだけです。



これさえできれば、

とりあえずは合格。

そういうルール。




「そんなんで大丈夫?

 走ってないやん」

と思うかもしれません。



でも、むしろ、

それがいいのです。




だって、


「毎日、絶対に

 30分走るぞ!!」


こう思ってやってたら、

なかなか続けられません。



普段から運動してる人は、

それでいいかもしれない。



でも、運動習慣がない僕は、

続かなかったことでしょう。



立派な目標を立てても、

どこか無理を感じるなら、

結局、続けられません。




続かないことには、

絶対に成果は出ない。




それならば、

小さな小さな目標でも、

ずっと続いた方がいい。



「ジャージに着替え、

 とにかく外に出る」


まずは、

それでいいんです。




疲れてるときは、


「ジャージに着替えて、

 ぶらぶら散歩するだけ」


「ジャージに着替えて、

 コンビニまで行くだけ」


それでいいんです。




でも、だんだんと、

それに慣れてくると、


「今日は調子がいいから、

 公園を一周だけ、

 ゆっくり走ろうかな~」


となってきます。



そして、実際に走ってみたら、

案外、気持ち良かったりします。



そうすると、

「また今日も走ろうかな~」、

と心のハードルが下がる。



1回、2回とできたことは、

どんどんハードルが下がる。



そのうち、

公園を一周走るのに、

心が慣れてきます。



公園を一周に慣れたら、

次は二週、その次は三周と、

少しずつ増やしていける。



気が付いたら今は、

30分くらい走ることが、

普通になってきました。




こうやって、

気軽にできる小さなことから、

少しずつ増やしていく。



これを心理学では、

「スモールステップの原理」

といいます。




このスモールステップ、

仕事のやる気についても、

とても重要な考え方です。




特に働きながら、

「あの資格を取りたい…」

「独立の準備をしたい…」。



こういう人には、

きっと役に立つはずです。




夢や目標があるとき、

早く達成したい焦りから、

つい無理をしてしまいがち。



「睡眠時間を削って、

 毎日3時間勉強するぞ!」


「どんなにしんどくても、

 必ずやり遂げるぞ!」



こういうのは正直、

最初は盛り上がるのですが、

続かない人が多いです。



そして、

結果が出ないうちに、

やめてしまう…。



何より、しんどくなると、

好きではじめたことすら、

嫌になってしまいます。



それはあまりに残念。



それなら、


「一日5分でいい。

 勉強しなくていいから、

 とにかく机に向かう」



「一日に5分でいい。

 読まなくてもいいから、

 独立開業の本を開く」



最初はこれくらい、

小さなステップでいい。



まずはやること自体に、

心を慣れさせるのが大事。



そして、

慣れてきたと感じたら、

30分、1時間がんばるなど、

少しずつ大きくする。



とにかく、

まずは慣れること。




そのためには、

今の自分が気軽にできる、

その範囲のことしかしない。



それが、

スモールステップのコツ。




一番、良くないのは、

無理な目標を立てて、

すぐやめてしまうこと。



どんなことでも、

続かないことには、

結果は出ないのです。




そして、続けるためには、

無理せず気軽にやるのが大事。



だから、最終的には、

無理をしない人のほうが、

結果を出せるのです。




まずは、

気軽にできること。

一日5分でできること。



しばらく、

続けてみませんか?



そのほうがきっと、

結果を出せるはずですよ。





□30日でやる気を最高にする!□
□セルフモチベーションセラピー□


結果につながる、

実践的なやる気の出し方…?

知りたい人はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup





今回のポイント

★続けないと結果は出ない!

★気楽にやるから続けられる!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
やる気を出すための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
http://motivation-sinri.com/stepmail

★本気のやる気を出したいなら、こちらをクリック!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


こんなコラムを書きながら、

今日は雨なので走らない(笑)


でも、これくらい気楽なのが、

やっぱり大事なんですよね。



「雨でも絶対に走る!

 コラムに書いたから必達!」


こういうやり方だと、

続けられないですからね。