mus12

こんにちは。

カウンセラーの中越です。



ある一匹のロバのお話し。



このロバの物語が、

やる気を出して行動するのに、

大きなヒントになってます。



このロバの話を聞くと、

きっと行動しようと思えます。



さて、そのロバのお話は、

どんな話だと思いますか?



というわけで今回は、

「ロバ」のやる気が出る心理学。

スタートです!!




□行動しないという損失!




「やらなきゃいけない。

 それはわかってるけど、

 ダラダラしてしまう…」



そういうことって、

誰にでもあります。




そういう人に知って欲しい、

あるロバの物語があります。



そのロバの物語とは、

こんなものです。



===============


あるところに、

お腹を空かしたロバが、

エサを探していました。



そしてロバは、

同時に二つ、

エサを見つけます。



右のエサも左のエサも、

同じくらいおいしそうで、

同じくらい良い香り。



まったく同じ量で、

同じくらいの距離にあります。




さて、

右のエサにするべきか?

左のエサにするべきか?




優柔不断なロバは、

いつまでたっても決められず、

最後は飢え死にしてしまいます。




==============




これは、

ビュリダンという哲学者の、

有名なたとえ話です。




このたとえ話を聞いて、

つい「馬鹿なロバだな」と、

思うかもしれません。



でも、本当に僕たちは、

このロバのことを、

バカにできるでしょうか?




僕自身は、

自分の人生を振りかえると、

ロバをバカにできません。




だって、


「やる気が出ずに、

 行動ができてない…」

 
そういう時の僕たちは、

このロバと同じかもしれない。




資格のための勉強…。

独立のための準備…。

転職のための活動…。




「もっと早くから、

 さっさと行動してれば、

 うまくいったはずなのに…」



そう思ったこと、

誰でも一度や二度は、

あると思います。



行動できないことは、

確実に僕たちの人生に、

マイナスの影響を与える。



それは、

間違いのないことです。



にもかかわらず僕たちは、

行動できない悪い習慣を、

ほったらかしにしてしまう。




つまり、ロバも僕達も、



「行動しないことが、

 どれだけ大きな、

 損失を生んでるか?」



それを真剣に考えることが、

できてないのです。




「行動しない損失」



これに真剣に取り組み、

行動できる自分に変われば、

人生に大きなプラスになる。




「いま行動してないことが、

 どれだけ損失を生んでるか」



一度、真剣に、

考えてみませんか?



ロバになっては、

いけないのですよ。






□30日でやる気を最高にする!□
□セルフモチベーションセラピー□


結果につながる、

実践的なやる気の出し方…?

知りたい人はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup





今回のポイント

★ロバになってはいけない!

★損か得かで考えてみる!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
やる気を出すための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
http://motivation-sinri.com/stepmail

★本気のやる気を出したいなら、こちらをクリック!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


夏になると、困ること。



一番、困るのは、

パソコンが熱いこと!



長時間、文章を書いたり、

サイトをいじったりすると、

かなり熱くなります。


地味に辛いです。