tea15

こんにちは。

カウンセラーの中越です。



とある精神科医の、

頑張り方についての、

ちょっと面白い質問。



この質問に答えることは、

正しいやる気の出し方への、

大きなヒントになるはず。



今回はその質問を、

紹介したいと思います。




というわけで今回は、

「辛い時」のやる気の出し方。

スタートです!!





□辛いがんばりは続かない!




精神科医の高橋和己さんの、

うつにりやすい頑張り方を、

見極めるための質問。



その質問がこれ。




「頑張ることは

 辛いことですか?」




この質問には、

なるほどと感じました。




この質問は、

効率の良いやる気にも、

大きなヒントになるはず。





もちろん頑張ることは、

確かにしんどくても当然。

頑張ることは大変です。




でも、頑張ることは、

辛いだけでもないはず。




「しんどいけれども、
 
 やりがいもあるんですよ」



「大変だけれども、

 将来につながりますから」


「いまは辛いけれど、

 達成感もあるんですよ」



頑張ることを楽しめて、

やりがいを感じられる。



頑張ることを通して、

未来に希望を持てる。



頑張ったからこその、

達成感に到達できる。




こういうとき、

僕達は長期間にわたって、

がんばることができます。



また、当然ですが、

こういう頑張り方のほうが、

結果にもつながるでしょう。




でも、頑張ることが、

ただただ辛くなっている…。



「毎日、歯を食いしばって、

 頑張っているんですよ。


 でも、

 結果は出そうにないし、

 やりがいも充実感もない…。


 正直なところ、

 何のために頑張ってるのか。


 もう、自分でも、

 よくわからないです…」




こういう時は、要注意。




こういう頑張りは、

自分自身を苦しめます。



そして、おそらく、

長続きもしないでしょう。



もし長続きしても、

ダラダラと続けるだけで、

結果につながりにくいです。




なぜなら、


「やりがいもなくて、

 将来につながる期待もない」


それはやる気が出なくても、

当然のことだからです。




そんなことを、

長期間、頑張れるほど、

人間は強く出来てません。



だから、頑張れない自分を、

責める必要などありません。




そのかわりに、

こういう頑張りになるとき、

一度、よく考えてみてください。




努力や頑張り方の、

方向性を間違えてないか?



いまの自分の目標が、

幸福からズレていないか?




頑張っても頑張っても、

うまくいかない。



頑張ることが、

辛いだけになっている。




そういうときは

一度ゆっくり立ち止まって、

考え直すべきタイミングですよ。




「しんどいけれども、
 
 やりがいもあるんですよ」



「大変だけれども、

 将来につながりますから」



「いまは辛いけれど、

 達成感もあるんですよ」



こういう頑張り方でないと、

結局、長く続けられないし、

結果も出ないですからね。






□30日でやる気を最高にする!□
□セルフモチベーションセラピー□


行動につながる、

実践的なやる気の出し方…?

知りたい人はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup





今回のポイント

★ただ辛い頑張り方はダメ!

★頑張る方向性を間違えるな!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
やる気を出すための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
http://motivation-sinri.com/stepmail

★本気のやる気を出したいなら、こちらをクリック!
http://motivation-sinri.com/stepup








■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


深夜のジョジョのアニメ。

やっぱりめっちゃ面白いですね。


とうとうディオの館。

ヴァニラアイスです。


高校生の頃、

格ゲーのジョジョで、

苦戦した相手です(笑)